bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Beats by Dr. Dre、NBAの公式オーディオパートナーに

Appleニュース

Appleのブランド「Beats」とNBAがパートナーシップ契約を発表

Appleが買収したオーディオブランド「Beats by Dr. Dre」と北米でプロバスケットボールリーグを展開する「NBA」がパートナーシップ契約を発表した。

このパートナーシップ契約によってBeatsが2018年10月にシーズンがスタートするNBAやWNBA、NBA Gリーグ、バスケットボールアメリカ代表チームの公式オーディオパートナーとなる。

NBAプレイヤーで認知拡大。チームブランドのヘッドフォンなど販売へ

今年で10周年を迎えるBeatsは、NBAとのパートナーシップ契約を通じて認知拡大を計画しているようだ。

すでに公開されているプロモーション動画には、33歳になっても驚異的なパフォーマンスでファンを魅了するレブロン・ジェームズ(レブロンはAppleがBeatsを買収する前からの株主でもある)や2016-17シーズンに最優秀守備選手賞を受賞し、28歳の若さで3つのリングを持つドレイモンド・グリーン、昨シーズン念願のMVPを受賞したジェームズ・ハーデン、新人王を受賞したベン・シモンズ、プレーオフではベン・シモンズを上回る活躍を残したピュアルーキーのジェイソン・テイタム、ポストプレーからスリーポイントまでこなす次世代型センターのカール・アンソニー・タウンズが出演している。

BeatsはNBAなどの所属プレイヤーにオーディオ製品を提供するほか、NBAオールスターやNBAドラフト、中国やヨーロッパで開催されるNBAグローバルゲーム、バスケットボールアメリカ代表チームのエキシビションツアーなど大規模なイベントも携わる。

さらに、Beatsは各チームと提携することで、チームブランドのヘッドフォンを含むオーディオ製品を開発し、世界中のNBAファンに販売する予定。チームのロゴが刻印された特別なヘッドフォンなどが販売されるかもしれない。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2020/04/07
ドコモ・au・ソフトバンク、緊急事態宣言の対応発表。ショップは営業時間を短縮

AirPods

2020/04/07
新型AirPods、今年9月〜発表の噂。スポーツ特化、価格は200ドル?

Appleニュース

2020/04/07
Apple TVアプリ、ようやくFire TVでも利用可能に

iPhoneの噂・最新情報

2020/04/07
iPhone 12、不評な“ノッチ”が小型化された画像が見つかる
Recommendこんな記事も読まれています