米Amazonで「Chromecast」が販売再開。近くプライムビデオの視聴に対応か

Yusuke Sakakura

米Amazonで「Chromecast」が販売再開。近くプライムビデオの視聴に対応か

日本時間12月13日、米AmazonでGoogleのストリーミングデバイス「Chromecast」の販売が再開されたことがわかった。

Amazonは昨年12月にChromecastの販売再開に向けて準備を進めているとコメントし、間もなく「Apple TV」の販売が再開されたがChomecastは昨日まで販売停止となっていた。

「Fire TV」でYouTubeのアプリ視聴も再開か?

かつてはChromecastとApple TVもAmazonで販売されていたが、2015年にAmazonがプライム・ビデオを視聴できるデバイスだけを販売するという新しいルールを示し、日本を含む世界中のAmazonでChromecastとApple TVの販売を停止した。

GoogleはAmazonのストリーミングデバイス「Fire TV」シリーズにおいてYouTubeの閲覧を制限するなど対抗策を講じる一方で、AppleはApple TVのプライム・ビデオ対応を発表。2017年12月から視聴可能になり、その後、米Amazonで販売が再開された。

現時点でChromecastを使ってプライム・ビデオを視聴することはできないが、Amazonが2015年に発表したルールやすでに販売が再開されているApple TVがプライム・ビデオに対応したことを考えれば、近いうちにChromecastでもプライム・ビデオが視聴可能になるはず。Amazonのストリーミングデバイス「Fire TV」においてもYouTubeアプリの配信が再開される可能性がある。

なお、日本のAmazon.co.jpではApple TVもChromecastも販売されていない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Googleニュース

2021/05/07
新着記事
Google、まもなく2段階認証の自動有効化を開始

Twitter

2021/05/07
Twitter、投げ銭機能「Tip Jar」を発表。お気に入りのアカウントに送金可能に

AirTag

2021/05/06
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?
Recommendこんな記事も読まれています