ドコモ、Galaxy S5/S5 Active/Note EdgeにAndroid 6.0のOSアップデートを配信

bio
Yusuke Sakakura

ドコモ、Galaxy S5/S5 Active/Note EdgeにAndroid 6.0のOSアップデートを配信

ドコモが今年2月に発表したAndroid 6.0 MarshmallowへのOSアップデートですが、ようやく「Galaxy S5 SC-04F」「Galaxy S5 Active SC-02G」「Galaxy Note Edge SC-01G」向けに配信が開始されました。

Galaxy3機種にAndroid 6.0 Marshmallowが配信開始

「Galaxy S5」「Galaxy S5 Active」「Galaxy Note Edge」をAndroid 6.0にアップデートすると、アプリに表示されている内容を元に情報を予測して提案する「Now on Tap」が追加され、端末未使用時 および 普段使用していないアプリの消費電力の低減が行われます。

また、指紋認証を備えるスマートフォンでは、指紋を使ってウェブサイトにログインできる「WEBサインイン機能」を利用することができます。同機能は専用ブラウザのみで利用することができます。

ペン操作が特徴のGalaxy Note Edgeでは、画面消灯時でもメモが取れるなど、新しいペン機能が追加されます。

ドコモ、Galaxy S5/S5 Active/Note EdgeにAndroid 6.0のOSアップデートを配信

Android 6.0のアップデート内容

  • Now on Tapの追加
  • 消費電力の最適化
  • アプリが要求する各機能へのアクセス許可をインストール前に一括確認から都度、機能を使用する時に変更
  • 指紋センサーによるWEBサインイン機能追加(Activeを除く)
  • スマートマネージャーの追加
  • ペン機能の追加①:エアコマンドにアプリのショートカット追加が可能に。エアコマンドの呼び出しアイコンが常駐(Note Edgeのみ)
  • ペン機能の追加②:画面消灯時にペンを抜いて、そのままメモを書くことが可能に(Note Edgeのみ)

Android 6.0 Marshmallowにアップデートするには、設定画面から「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」に進んで、「アップデートを開始」を選択します。アップデートはWi-Fiまたは4G/LTE接続時に利用することができます。アップデートにかかる時間は約18分〜39分とのこと。

Samsung Internet for Android

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています