bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、Xperia X Performanceを6月24日に発売。実質20,736円から

NTTドコモ

ドコモ、Xperia X Performanceを6月24日に発売。実質31,104円から

NTTドコモが2016年夏モデルとして発売するソニーモバイル製のスマートフォン「Xperia X Performance SO-04H」を6月24日に発売することを発表しました。

端末価格は90,072円で実質支払額は20,736円からとなります。

「Xperia X Performance SO-04H」の価格は実質20,736円から

ドコモオンラインショップによる「Xperia X Performance SO-04H」の価格は一括支払額が90,072円。月々サポートは新規契約・機種変更時が42,120円、MNP(のりかえ)時が69,336円で、実質支払額は47,952円または20,736円となります。

「Xperia X Performance」の販売価格
新規契約・機種変更MNP
端末価格90,072円
月々サポート-42,120円-69,336円
実質支払額47,952円20,736円

※月々サポートは、シェアプラン10〜30またはデータM/Lパック契約時

「Xperia X Performance」は、Xperia Zシリーズの後継シリーズとなるXperia Xの最上位モデル。

ソフトバンク、Xperia X Performanceを6月24日発売。実質16,080円から

上記のXperia X Performanceはau版

ボディのデザインとバックパネルの素材が変更され、カメラは最速0.6秒での撮影と、子どもなど動く被写体の動きを予測してフォーカスをあわせる「先読みオートフォーカス」に対応。自撮りブームで需要が高まるフロントカメラは、1,320万画素の高解像度カメラを搭載しています。

ドコモ版のXperia X Performanceだけで使える独自機能も

Xperia X Performanceは、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから同日発売されますが、ドコモのXperia X Performanceでは、国内初となる高音質な通話サービス「VoLTE(HD+)」、振って耳にあてるだけで音声通話が利用できる新機能「スグ電」、操作方法がわからなくなった時にヒントを表示してくれる「おすすめ使い方ヒント」に加えて、国内最速となる下り最大375Mbpsの高速データ通信に対応します。

価格:90,072円
月々サポート:-58,968円
実質支払金:31,104円
※機種変更時の価格

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2019/01/18
ドコモ、きょうから旧機種を値下げ。ジョジョスマホが一括648円に

iPhoneの噂・最新情報

2019/01/18
2019年の新型「iPhone XR」、4x4 MIMO対応でデータ通信が高速化か

iPadの噂・最新情報

2019/01/17
Apple、iPad mini 5と新型iPadを2019年前半に発売か

ソフトバンク

2019/01/17
ソフトバンクとワイモバイル、2年縛りの更新月を3ヶ月間に拡大
Recommendこんな記事も読まれています