bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ファミペイ、“詫びチキ”をもらう方法。これから登録する人にも配布

キャッシュレス

ファミペイ、“詫びチキ”をもらう方法。これから登録する人にも配布

今月1日からスタートしたファミリマートの決済機能付きスマートフォンアプリ「ファミペイ」

サービス開始直後から想定以上のアクセス集中やシステム上の不具合によってアプリが正常に起動できない状況が継続的に続いていたことでお詫びを進呈するとしていたが詳細が発表された。

ファミチキにも使える180円相当分のボーナスプレゼント

ファミリマートはアプリが使えない状況が続いていたことに対し「皆さまに度重なるご不便をお掛けいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。」として謝罪。お詫びとして税込み180円のファミチキなどの購入に利用できる「FamiPayボーナス」を180円相当分進呈する。

通常「FamiPayボーナス」は、ファミペイで商品を購入して税込み200円ごとに1ボーナスが付与される。貯まったボーナスは1ボーナス=1円として残高にチャージ可能。7月末までに残高にチャージすると最大15%相当が戻ってくるキャンペーンも実施されている。今回は、お詫びとしてファミチキ1個分のFamiPayボーナスが付与される。

“詫びチキ”をもらう条件は、7月18日までにファミペイアプリをダウンロードして会員登録を完了させ、決済機能を利用するためのFamiPay暗証番号の設定も完了させること。お詫びの発表後、ファミペイが使いにくい状況は改善されているが、これからファミペイの利用を開始しても”詫びチキ”がもらえる。

もちろん、すでに両方の設定が完了しているユーザーも対象だ。なお、進呈予定日は7月22日(月)となっている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています