bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

FREETEL、LINEのデータ通信量を0円に。新規申し込み不要で本日から

LINE

FREETEL、LINEのデータ通信量を0円に。新規申し込みなど不要で本日から

格安SIMを提供するFREETEL(フリーテル)は、LINEなどメッセンジャーアプリのデータ通信量を0円にすることを発表しました。

LINEなどメッセンジャーアプリのデータ通信量が0円に

データ通信量が無料になるのは、LINE・WeChat・WhatsAppの3アプリで、テキストメッセージや画像、スタンプ、絵文字などが対象。動画や音声通話、ビデオ通話などは対象外。

FREETEL、LINEのデータ通信量を0円に。新規申し込みなど不要で本日から

オプションなどの契約は不要、月額料金はそのままで利用することが可能です。つまり、現在、FREETELを利用しているユーザーが対象。なお、freetel mobile(フリモバ)は対象外。

FREETEL、LINEのデータ通信量を0円に。新規申し込みなど不要で本日から

「メッセンジャーアプリデータ通信量0円サービス」は、すでに提供を開始。

なお、データ通信量の無料化にあたって、利用アプリとデータ通信のカテゴリ(画像・テキスト・スタンプなど)で判断しており、データ通信の内容は読み取っていないとのこと。

多段階制のFREETEL SIMだからこそおトクな「データ通信量0円サービス」

テキストや画像、スタンプ、絵文字。無料の対象になったものはどれもデータ通信量が少ないもので、「果たしてホントにおトクなのだろうか」と、疑問に思う人もいるかもしれません。

確かにデータ通信量はそこまで大きくありませんが、忘れてはいけないのがFREETEL SIMが多段階制の料金プランということ。多段階制の料金プランは、データ通信量が少し違うだけで月額料金が大きく変わります。

例えば、1GBまでは499円ですが、1GBを超過すると900円に、3GBまでなら900円ですが、3GBを超過すると1,520円になるなど、最大で月額600円も変わることになります。

なお、現在は3アプリが対象ですが、他のメッセンジャーアプリの対応も検討しているとのこと。対応アプリが拡充すればよりおトクになります。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 7

2018/12/11
ワイモバイル、「iPhone 7」を12月20日発売。価格は実質3.3万円〜に

iPhone 7

2018/12/11
UQ mobile、「iPhone 7」を12月発売開始

キャッシュレス

2018/12/11
スマホ決済の利用経験は45%〜「楽天Edy」がトップ、コード決済1位は「楽天Pay」に

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10
Recommendこんな記事も読まれています