当メディアではアフィリエイト広告を使用しています

どれぐらい進化した?Galaxy S23とGalaxy S22の違いを比較

bio
Yusuke Sakakura更新日:2024/02/24 1:26
どれぐらい進化した?Galaxy S23とGalaxy S22の違いを比較

SamsungがGalaxy S22の後継機種としてシンプルなデザインに変化したボディに特別に最適化された“世界最速のSnapdragon”とアピールするSnapdragon 8 Gen2 for Galaxyを搭載する最新の「Galaxy S23」を4月20日に発売しました。

日本では、ドコモオンラインショップauオンラインショップ楽天モバイルで販売されています。

この記事では、Galaxy S23がどれぐらい進化したのか知りたい人のために、Galaxy S23とGalaxy S22の違いをまとめて比較しています。ぜひ購入の参考にしてください。

目次

Galaxy S23とGalaxy S22の違いを比較

Galaxy S23Galaxy S22
デザイン

Galaxy S23

Galaxy S22

カラー CreamLavenderGreen (日本発売なし)Phantom Black Bora PurplePhantom WhiteGreenPink GoldPhantom Black
価格と容量
  • docomo
    • 256GB:136,620円
  • au
    • 256GB:114,800円
  • Rakuten
    • 256GB:147,700円
  • docomo
    • 256GB:127,512円
  • au
    • 256GB:89,140円
素材
  • アーマーアルミフレーム
  • Gorilla Glass Victus 2
  • アーマーアルミフレーム
  • Gorilla Glass Victus+
大きさ
  • 高さ:146.3 mm
  • 幅:70.9 mm
  • 厚さ:7.6 mm
  • 高さ:146.0 mm
  • 幅:70.6 mm
  • 厚さ:7.6 mm
重さ 168 g 168 g
ディスプレイ
  • 6.1インチ有機EL
  • フラットディスプレイ
  • FHD+(1,080 x 2,340)
  • 425ppi
  • コントラスト比 ??
  • リフレッシュレート48-120Hz
  • アスペクト比 19.5:9
  • Gorilla Glass Victus 2
  • HDR サポート
  • 24ビット フルカラー (1,600万色)
  • 機能
    • 常に表示状態のディスプレイ
    • 240Hzタッチサンプリングレート
    • 改善されたビジョンブースター
    • 目の保護モード
  • 画面の明るさ
    • HDR:1200ニト
    • ピーク:1750ニト
  • 6.1インチ有機EL
  • フラットディスプレイ
  • FHD+(1,080 x 2,340)
  • 425ppi
  • コントラスト比 ??
  • リフレッシュレート48-120Hz
  • アスペクト比 19.5:9
  • Gorilla Glass Victus+
  • HDR サポート
  • 24ビット フルカラー (1,600万色)
  • 機能
    • 常に表示状態のディスプレイ
    • 240Hzタッチサンプリングレート
    • ビジョンブースター
    • 目の保護モード
  • 画面の明るさ
    • HDR:??
    • ピーク:1300ニト
メインカメラ
  • トリプルカメラ
  • 50MP 広角レンズ
    • ISOCELL GN3
    • 絞り値 ƒ/1.8
    • 視野角 85°
    • ピクセル幅 1.0μm
    • センサーサイズ 1/1.56インチ
    • デュアルピクセルPDAF
    • 光学手ぶれ補正
  • 12MP 超広角レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • 視野角 120°
    • ピクセル幅 1.4μm
    • センサーサイズ 1/2.55インチ
    • レンズ補正
  • 10MP 望遠レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.4
    • 視野角 36°
    • ピクセル幅 1.0μm
    • センサーサイズ 1/3.94インチ
    • 光学3倍ズーム
    • PDAF
    • 光学手ぶれ補正
  • トリプルカメラ
  • 50MP 広角レンズ
    • ISOCELL GN5??
    • 絞り値 ƒ/1.8
    • 視野角 85°
    • ピクセル幅 1.0μm
    • センサーサイズ 1/1.56インチ
    • デュアルピクセルPDAF
    • 光学手ぶれ補正
  • 12MP 超広角レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • 視野角 120°
    • ピクセル幅 1.4μm
    • センサーサイズ 1/2.55インチ
    • レンズ補正
  • 10MP 望遠レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.4
    • 視野角 36°
    • ピクセル幅 1.0μm
    • センサーサイズ 1/3.94インチ
    • 光学3倍ズーム
    • PDAF
    • 光学手ぶれ補正
フロントカメラ
  • 12MP
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • 視野角 80°
    • ピクセル幅 1.12μm
    • センサーサイズ 1/??インチ
    • デュアルピクセルPDAF
  • 10MP
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • 視野角 80°
    • ピクセル幅 1.12μm
    • センサーサイズ 1/3.24インチ
    • デュアルピクセルPDAF
写真機能
  • ウルトラHDR??
  • モノクロ画像のカラー化
  • マクロフォーカス
  • ポートレートモード
  • シングルテイク(改善版)
  • ナイトモード
  • ナイトセルフィ
  • パノラマ
  • プロモード
  • モーションフォト
  • モーションフォト(長時間露光)
  • モーションフォト(12MP/AIアップスケール)
  • エフェクト(フィルター/フェイスリタッチ)
  • セルフィーカラートーン
  • ウルトラワイドレンズ
  • オブジェクト消去
  • ロックされたフォルダ
  • 最大30倍ズーム
  • 超解像ズーム光学相当2倍
  • 写真形式
    • JPEG
    • DNG
  • ウルトラHDR
  • モノクロ画像のカラー化
  • マクロフォーカス
  • ポートレートモード
  • シングルテイク
  • ナイトモード
  • ナイトセルフィ
  • パノラマ
  • プロモード
  • モーションフォト
  • モーションフォト(長時間露光)
  • モーションフォト(12MP/AIアップスケール)
  • エフェクト(フィルター/フェイスリタッチ)
  • セルフィーカラートーン
  • ウルトラワイドレンズ
  • オブジェクト消去
  • ロックされたフォルダ
  • 最大30倍ズーム
  • 超解像ズーム光学相当2倍
  • 写真形式
    • JPEG
    • DNG
動画機能
  • メインカメラ
    • 8K:24,30fps
    • 4K:30,60fps
    • 1080p:30,60fps
    • 720p:30fps
  • フロントカメラ
    • 4K:30,60fps
    • 1080p:30fps
  • HDR動画(SNSアプリ対応)
  • クロスデバイス動画編集
  • ナイトセルフィビデオ
  • ポートレートビデオ
  • スローモーション(240fps)
  • スーパースローモーション(960fps)
  • ハイパーラプス
  • 天体ハイパーラプス
  • ディレクターズビュー
  • プロ動画モード
  • 光学式手ぶれ補正機能
  • 強化されたアダプティブVDIS(手ぶれ補正)
  • デジタルズーム最大20倍
  • 動画形式
    • HEVC(H.265)
    • AVC(H.264)
  • ステレオ録音
  • 音声拡張??
  • ウィンドノイズ低減??
  • 音声ズーム
  • メインカメラ
    • 8K:24fps
    • 4K:30,60fps
    • 1080p:30,60fps
    • 720p:30fps
  • フロントカメラ
    • 4K:30,60fps
    • 1080p:30fps
  • HDR動画(SNSアプリ対応)
  • クロスデバイス動画編集
  • ナイトセルフィビデオ
  • ポートレートビデオ
  • スローモーション(240fps)
  • スーパースローモーション(960fps)
  • ハイパーラプス
  • 天体ハイパーラプス??
  • ディレクターズビュー
  • プロ動画モード
  • 光学式手ぶれ補正機能
  • アダプティブVDIS(手ぶれ補正)
  • デジタルズーム最大20倍
  • 動画形式
    • HEVC(H.265)
    • AVC(H.264)
  • ステレオ録音??
  • 音声拡張??
  • ウィンドノイズ低減??
  • 音声ズーム
チップ Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy Snapdragon 8 Gen 1
メモリ 8GB 8GB
バッテリー
  • バッテリー容量:3,900 mAh
  • 最大22時間の動画連続再生
  • 25W急速充電
  • 直接給電
  • バッテリー容量:3,700 mAh
  • 最大18時間の動画連続再生
  • 25W急速充電
  • 直接給電
ワイヤレス充電
  • Qi充電器:最大15W
  • リバース充電
  • Qi充電器:最大15W
  • リバース充電
5G Sub6・ミリ波 Sub6・ミリ波
SIM
  • デュアルSIM
  • デュアルeSIM
  • nanoSIM
  • eSIM
  • デュアルSIM
  • デュアルeSIM
  • nanoSIM
  • eSIM
Wi-Fi
  • Wi-Fi 6E
  • 802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • Wi-Fi 6
  • 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.3 5.2
おサイフケータイ
防水・防じん IP68 IP68
USB 3.2 Gen 1 3.2 Gen 1
セキュリティ
  • ディスプレイ指紋認証
  • 顔認証
  • ディスプレイ指紋認証
  • 顔認証
センサー
  • 近接センサー
  • 照度センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
  • 地磁気センサー
  • ホールセンサー
  • 気圧センサー
  • 近接センサー
  • 照度センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
  • 地磁気センサー
  • ホールセンサー
  • 気圧センサー
アップデート
  • 5年間のセキュリティアップデート
  • 4世代のOSアップデート
  • 5年間のセキュリティアップデート
  • 4世代のOSアップデート
同梱品
  • USB-C 電源アダプター
  • USB-C ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • データ移行用試供品取扱説明書
  • SIM取り出し用ピン
  • USB-C 電源アダプター
  • USB-C - USB-C ケーブル
  • クイックスタートガイド
  • データ移行用試供品取扱説明書
  • SIM取り出し用ピン
オンラインショップで購入オンライン購入なら待ち時間なし・送料無料。ドコモ・楽天・ソフトバンク(自宅受け取り)は事務手数料も0円!!

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

楽天モバイル

価格と容量

Galaxy S23のグローバル価格は前世代と同じです。

Galaxy S23のストレージは128GB/256GB/512GBの3種類。S22にはなかった512Gが追加されました。

日本ではメモリ8GB、ストレージ256GBのみ販売されます。販売価格や負担金は以下のとおりです。

Galaxy S23の価格

docomo
機種代金136,620円
負担金▼23ヶ月目に返却83,820円毎月の支払額3,644円/月
au
機種代金114,800円
負担金スマホ返却で64,400円毎月の支払額2,800円/月
Rakuten
機種代金147,700円
負担金毎月の支払額3,077円/月
Samsung
機種代金販売なし
負担金販売なし

Galaxy S22の価格

docomo
機種代金127,512円
負担金▼23ヶ月目に返却66,792円毎月の支払額2,904円/月
au
機種代金58,400円
負担金スマホ返却で22,047円毎月の支払額958円/月
Samsung
機種代金販売なし
負担金販売なし
オンラインショップで購入オンライン購入なら待ち時間なし・送料無料。ドコモ・楽天・ソフトバンク(自宅受け取り)は事務手数料も0円!!

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

楽天モバイル

デザイン

Galaxy S23とGalaxy S22の違いを比較:デザイン

デザインは進化というよりも変化がありました。

Galaxy S21から採用されていたコンターカットデザインを廃止したGalaxy S23では、3つのカメラレンズをリングで囲い、それぞれのレンズが独立してボディから伸びる形状に。

アルミフレームとカメラユニットが融合した特徴的な形状を捨てて、シンプルな見た目になったことで多くの人から受け入れられやすいデザインになりました。

ディスプレイ

Galaxy S23とGalaxy S22の違いを比較:ディスプレイ

ディスプレイには、どちらもパンチホールが採用されています。画面の大きさや解像度はどちらも同じ。

Galaxy S23には、画面をキズや割れから守る強化ガラスには、最新のGorilla Glass Vitus 2が使用されており、高さ1mからコンクリートに落としたり、高さ2mからアスファルトに落とすテストに合格するなど、コンクリートのような粗い表面への落下性能が改善されました。

画面の明るさも大きく改善。

最大ピーク輝度はGalaxy S23 Ultraと同じ1,750nitsまで引き上げられ、直射日光下だけで動作していたビジョンブースターは、3段階の明るさによって段階的に動作してカラートーンを調整。これにより、日差しの強い屋外や窓際でも快適に動画を視聴したり、カメラを使って写真や動画を撮影する際も画面が見やすくなりました。

カメラ

Galaxy S23とGalaxy S22の違いを比較:カメラ

カメラはどちらも広角レンズ、超広角レンズ、望遠レンズで構成されるトリプルカメラを搭載。

Galaxy S23では、8K/30fpsの動画撮影に対応。新しい12MPのフロントカメラは、すべてのピクセルをフォーカス利用することで、暗所でも素早く正確にピントを合わせるデュアルピクセルAFに対応しています。

また、特別に最適化された世界最速のSnapdragonを搭載したことでAIによる最先端のカメラ処理に対応。

フロントカメラは夜間でも背景ぼかしが可能な「ナイトポートレート」が可能に。AIによって髪・顔などの質感をリアルに仕上げ、不自然になることも多い髪と背景の境界線のボケ感も自然に撮影できます。

プロ向けの撮影が可能なExpert RAWアプリを使えば最大50MPのRAW撮影が可能。天体や星座を鮮明に撮影できる「アストロフォト」、連続して撮影した画像をレイヤー的に最大9枚合成して1枚の写真にする「多重露出」撮影に対応し、動画は8K/30fps、4K/60fpsといった高解像かつハイフレームレートのなめらかな動画撮影が可能です。

新しいISP(Image Signal Processor)によって、暗所でのノイズ低減など撮影性能が向上。ソフトウェアの改善は標準のカメラアプリだけでなく、インスタグラムやTikTokなどサードパーティアプリにも適用されます。

性能と発熱

Galaxy S23とGalaxy S22の違いを比較:性能

Galaxy S22は発熱問題のあったSnapdragon 8 Gen 1を搭載していました。

他メーカーの機種では屋内でもカメラを構えていると、発熱によってアプリが強制的に終了するような酷いものでしたが、Samsungは過度な発熱を回避するために性能を抑えることで対策していたようです。

一方、Galaxy S23には特別な最適化によって“世界最速のSnapdragon”を実現したSnapdragon 8 Gen2 for Galaxyを搭載しています。

CPUの処理能力は約30%向上したことで基本的な操作性が改善。NPUの性能も49%向上し、低光量で美しい写真を撮影する際に1秒間に数兆回の計算が可能に。最大の改善はグラフィックを処理するGPUで41%も高速化したことで負荷の高いゲームアプリも快適にプレイ可能。

また、従来はハイエンドなゲーミングPCだけで利用できた光の屈折や反射などをよりリアルに描写するレイトレーシング機能にも新たに対応しました。

発熱が気になるところですが、大型化したベイパーチャンバーを用いた強力な冷却システムによって、高い処理能力を要求するゲームを長時間プレイしても快適さが維持されるようです。

なお、メモリの容量はどちらも8GBで複数のアプリを使い分けながら利用するマルチタスキングの快適さに大きな違いはないようです。

Galaxy S23Galaxy S22
3DMark Wild Life Extreme
(GPU)
  • 3800前後
  • 20.80fps
  • 2000前後
  • 11.00fps
Geekbench 5
(CPU)
  • シングルコア:1800前後
  • マルチコア:4800前後
  • シングルコア:1200前後
  • マルチコア:3200前後
AnTuTu 1,230,000前後 881,428前後

電池持ちとバッテリー容量

Galaxy S23とGalaxy S22の違いを比較:電池持ちとバッテリー容量

バッテリー容量と消費電力で決まるスマートフォンの電池持ち。

バッテリー容量はGalaxy S22の3700mAhからGalaxy S23は3900mAhまで増量されています。

Snapdragon 8 Gen2 for Galaxyチップの消費電力に関しては“Galaxyスマートフォン史上最もパワフルで効率的”とアピールされています。

結果的にウェブ閲覧時の電池持ちはGalaxy S22の14時間から20時間に向上、動画再生は19時間から22時間、音楽再生は54時間から71時間まで改善されました。

発売後に公開された海外メディアレビューでも電池持ちは高く評価されています。

SamMobileはWi-Fi接続時であれば翌日の朝まで、4Gまたは5G接続時では当日の夜遅くまで使用できると評価し、Android Policeは1日中使用できた日も含めて平均で7〜8時間の画面オンを記録し、11時間以上の画面オンを記録したこともあるとして電池持ちはかなり優れているとレポートしています。

The Vergeも常時表示ディスプレイをオンに設定してWi-Fiを使用しない時間が長い日ーーつまり消費電力が高い日でも就寝前の電池残量は50%程度と報告するなど、電池持ちに不満が聞かれた、Galaxy S22|S21から大きく改善しているようです。

安定した高速通信のWi-Fi 6E

Galaxy S23はWi-Fi 6Eに対応しています。

Wi-Fi 6対応のGalaxy S22は2.4GHzと5GHz帯を利用したWi-Fiによるデータ通信が可能ですが、Galaxy S23は新たな6GHz帯でも通信できます。

6GHz帯は登場したばかりで電波干渉の影響を受けづらく、1チャンネルの周波数幅が広いことから混雑しにくいこともあって安定した高速通信が期待できます。

なお、Wi-Fi 6Eを利用するには対応のルーターが必要になります。

まとめ:Galaxy S23に買い替えるべき?

どれぐらい進化した?Galaxy S23とGalaxy S22の違いを比較:まとめ:Galaxy S23に買い替えるべき?

Galaxy S23は特別な最適化によって“世界最速のSnapdragon”を実現したチップセットが搭載されたので、単純なパフォーマンスに困ることはないでしょう。なお、発熱によるパフォーマンスの低下については平均的と評価されています。

Galaxy S22では評価の低かった電池持ちについてはバッテリー容量の増加と消費電力の低下、AIによる電力管理によって大幅に向上。

カメラは暗い場所での撮影が改善され、フロントカメラの画質もアップしました。画面の明るさが改善されたことで、日差しが強すぎてディスプレイが見づらいことで抱えるストレスを小さくなります。

それでも多くのお金を払ってGalaxy S22からS23に買い換える必要はないと思いますが、販売価格やキャンペーンによってはGalaxy S22を下取りに出して買い換える選択もありでしょう。新しい端末と共に1世代分と1年分多いアップデートも得られます。

Galaxy S22との比較では大きな変化はないものの、S21以前の機種から買い替える場合は性能面やカメラに大きな違いを感じられるはずです。ただし、S20以前の機種から買い替える場合、S23はmicroSDカードをサポートしていないので注意しましょう。

Galaxy S23
Galaxy S23¥ 114,800カメラの出っ張りを抑えたスリムなデザインに刷新。特別に最適化された世界最速のSnapdragonを搭載することでコンマ1秒を争うゲームや原神のような重量級ゲームも快適に動作する“最強のゲーミングスマートフォン”で、面積が大きくなった強力なベイパーチャンバー冷却システムによって、長時間ゲームをプレイしたり、動画を撮影しても快適に動作。AIによる電力管理と電力効率の改善、200mAh増加した大容量バッテリーでシリーズ史...レビュー記事/比較記事を読む
話題の流れ
コメント
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

質問する際は画面にどういったメッセージが表示されているのか、利用機種・OSのバージョンも書いてください。

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

攻撃的・侮辱的・過激・不快な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

VPNを使った書き込みおよび連投は承認されません。

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています