bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google I/O 2020、現地開催が中止に。新型コロナの影響で

Googleニュース

Google I/O 2020、現地開催が中止に。新型コロナの影響で

Googleが現地時間5月12日〜14日に開催予定だった開発者向けのイベント「Google I/O 2020」の現地開催を中止にすると発表した。

中止の理由は安全上の懸念とされており、中国を中心に世界で猛威をふるっている新型コロナウイルスの影響だ。

ライブ配信で実施か

Googleイベントの現地開催中止はGoogle for Games at GDCに続くもの。Googleは今後、数週間中に代替となる開催方法を検討していくとしている。

Googleはさまざまなイベントを延期し、ライブ配信に切り替えていることからGoogle I/O 2020も同様の措置が取られる可能性が高い。

なお、すでにチケットを購入した人には2020年3月13日までにチケット代の全額が返金される。来年開催されるGoogle I/O 2021のチケットを抽選なしで購入できるとのこと。

Google I/O 2020では、Android 11の先行発表や「Pixel 4a」、リアルタイム翻訳機能を搭載したフルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」の発表・発売に期待がかかっていた。

Googleの決定は3月開催と噂されていたAppleのスペシャルイベントや例年6月に開催される世界開発者会議「WWDC」にも影響を与えるかもしれない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2020/11/30
スタバ、レジに並ばず購入「モバイルオーダー&ペイ」を全国で開始

SIMフリー/格安スマホ

2020/11/30
+月額200円で5G、mineoが「5G通信オプション」発表

キャッシュレス

2020/11/30
au PAY、オーケーやユニクロなどで最大20%還元キャンペーン

セール

2020/11/30
Fire TV Stickも使える。缶サイズのプロジェクター“Anker Nebula”が最大1.4万円オフ
Recommendこんな記事も読まれています