bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Google Play、アプリの価格表示を改善。セール期間と値引き前後の価格を表示

Android

Google Play、アプリの価格表示を改善。セール期間と値引き前後の価格を表示

Googleが、AndroidアプリをダウンロードできるGoogle Playストアで価格表示を改善し、セール価格とセール期間の表示に対応したことが明らかになりました。

これまでも映画や音楽などでは値引き前後の価格を表示していましたが、アプリでの対応は今回が初めてとなります。

Google Play、アプリのセール価格と期間を明記

Google Playストアでセール中のアプリを見つけると、取り消し線が引かれた状態でセール前の価格が表示され、そのとなりにセール後の値引き価格が表示されるようになりました。

また、アプリの個別ページには「正規価格」としてセール前の価格が表示され、濃い緑の購入ボタンにセール後の価格が表示されます。購入ボタンの下には薄い緑の背景上に「セールはXX日後に終了します」といった文章で残りのセール期間が追加されています。

Google Play、アプリのセール価格と期間を明記 Google Play、アプリのセール価格と期間を明記
セール中の「Goat Simulator」の例

ANDROID AUTHORITYによれば、セール価格・期間の表示は日本だけでなく、海外でも実施されているとのこと。

値下げ価格と期間の明記でセールがより効果的に?

アプリの開発者は目立たないアプリの説明欄にセール価格とセール期間を明記していましたが、今回の対応によってユーザーがセール情報に気づきやすくなり、より効果的にセールを打つことができます。今のところ、セール期間とセール価格が表示されるのはゲームアプリに限定されていて通常のアプリでは表示されないようですが、今後の対応拡大に期待です。

また、AppleのAppStoreでもアプリの説明欄にセール情報を記述する形式になっています。今後、Google Playストアを追従してセール情報をわかりやすく明記されるかもしれません。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2018/12/10
ずっと毎月1,500円割引のdocomo with「AQUOS Sense2」を12月14日発売。価格は一括3.1万円

LINE

2018/12/10
LINE、京都市でキャッシュレス化を促進。年内にシェアバイクサービスも展開へ

Pixelの噂・最新情報

2018/12/10
Pixel 3 Lite/Pixel 3 XL Liteのレンダー画像登場。両機種ノッチなしに

スマホアプリ

2018/12/10
ポケモンGO、新しい対戦機能「トレーナーバトル」はレベル40から順次解禁に
Recommendこんな記事も読まれています