bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、北海道地震による通信障害がすべて復旧

ソフトバンク

ソフトバンク、北海道地震による通信障害がすべて復旧

ソフトバンクは、9月6日午前3時8分ごろに発生した平成30年北海道胆振東部地震によって同時刻から道内の各地域で携帯電話やスマートフォンを利用しづらい状況が続いていたが、影響のあったすべての地域で復旧したと発表した。

地震の発生以降、速やかに災害対策本部が設置され、電源車・可搬型発電機による給電作業、臨時衛星回線の活用、移動基地局車の現地派遣などを実施。結果、すべての地域において9月10日の22時58分に障害が復旧した。なお、一部地域においては高品質な通話が可能なVoLTEが利用できないとしている。

ソフトバンクは、ソフトバンクWi-Fiスポットを災害用のWi-Fiサービス「00000JAPAN」として無料開放し、ソフトバンクショップやワイモバイルショップなどで無料の充電サービスを提供している。また、災害救助法が適用された地域では1ヶ月分のデータ追加購入料金の無償化するなど支援措置も迅速に行なっている。

なお、ドコモは岩見沢市、上川郡上川町、網走郡大空町、網走市、勇払郡厚真町、士別市の一部エリア(10日16時時点)、auは札幌市(北区、南区)、千歳市、空知郡南幌町の一部エリア(11日0時時点)で通信しづらい状況が続いているという。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/09/30
Pixel 5/4a 5G、またTwitterで公式リーク。新電池節約モードで電池持ちは最大48時間に

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ新社長、サブブランドについて「まだ何も考えていない」「慎重に検討」

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ完全子会社化で携帯料金の「値下げの余力が出てくる」と発言

NTTドコモ

2020/09/29
NTT、ドコモの完全子会社化を正式発表。年度内の完了を目指す
Recommendこんな記事も読まれています