bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ・KDDI・ソフトバンク、北海道全域でWi-Fiスポットを無料開放

ソフトバンク

ドコモ・KDDI・ソフトバンク、北海道全域でWi-Fiスポットを無料開放

9月6日午前3時8分ごろに発生した平成30年北海道胆振東部地震を受けて、ドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクが北海道全域で「ソフトバンクWi-Fiスポット」を順次無料開放すると発表しました。

ソフトバンク以外のユーザーも利用可能な無料Wi-Fiを提供

ソフトバンクは、「ソフトバンクWi-Fiスポット」を9月6日午後から順次、ドコモは、「docomo Wi-Fi」を9月7日11時から停電解消地域から順次、KDDIは9月7日11時から「au Wi-Fi SPOT」を停電解消地域から順次無料で開放しています。

スマートフォンやタブレットなどのWi-Fiに対応するデバイスであれば、ドコモ・au・ソフトバンクと契約していないユーザーでもWi-Fiを利用可能。Wi-Fiスポットはドコモのサイトauのサイトソフトバンクのサイトから確認できますが、順次開放のため利用できない場合もあります。

無料開放されたWi-Fiスポットを利用するにはスマートフォンやタブレット、PCでWi-Fiの設定画面を表示して「00000JAPAN」(無料開放に伴いネットワーク名が変更されています)を選択して接続するだけで利用できます。パスワードなどは必要ありません。

ファイブゼロジャパンの接続方法 ファイブゼロジャパンの接続方法 ファイブゼロジャパンの接続方法
00000JAPANに接続する方法

なお、「00000JAPAN」を利用したデータ通信は暗号化が実施されていないため、セキュリティ面で注意が必要です。通信の中身が盗まれる危険性があるのでSSL通信に対応していないアカウントログインが必要なサイトやクレジットカードの登録が必要なショッピングサイト等の利用は控えましょう。SSL通信に対応している場合は当ブログのように検索バーに鍵マークが表示されます。

ドコモは9月末まで速度制限を廃止し、auは9月6日〜7日に利用したデータチャージ料金を5GBまで無料に、ソフトバンクも1ヶ月分のデータ追加購入を無料にする支援措置を行っているため、セキュリティが懸念される場面ではキャリアのモバイルデータ通信を利用するようにしてください。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

お役立ちコンテンツ

2018/09/25
macOS Mojaveの「ダークモード」の使い方〜キーボードショートカットの作り方も

Apple Watch

2018/09/25
「Apple Watch Series 4」レビュー
Recommendこんな記事も読まれています