Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法

Yusuke Sakakura

Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法

Apple Watchでは、サイドボタンとデジタルクラウンを同時押しすることでスクリーンショットが撮れますが、アップルがリリースした「watch OS3」にアップデートしたところ、Apple Watchでスクリーンショットが撮れなくなってしまいました。

この記事ではApple Watch・watch OS3でスクリーンショットが取れなくなった時の対処方法を解説します。

スクリーンショットが撮れない時の対処方法

「watch OS3」からApple Watchでスクリーンショットを撮るときには事前に設定が必要になったようです。9月14日10時45分時点で日本語のサポートページには記述がありませんが、英語のサポートページに記述がありました。

事前の設定は、Apple WatchとペアリングしているiPhoneの「Watch」アプリを起動して、「マイウォッチ」→「一般」に進んで、「スクリーンショットをオンにする」のスイッチをオンにします。

Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法 Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法 Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法

その後、Apple Watchでサイドボタンとデジタルクラウンを同時押し(正式にはサイドボタンを長押ししながら、デジタルクラウンをすばやく押してはなす)すると、スクリーンショットが撮れるようになります。

Apple Watch・watch OS3でスクリーンショットが撮れない時の対処方法

Photo by Apple

ヒント
無料

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

AirTag

2021/05/06
新着記事
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除
Recommendこんな記事も読まれています