bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iOS 13、待望のダークモードに対応か。iPadには新しいホーム画面など新機能も

iOS 13

iOS 13、待望のダークモードに対応か。iPadには新しいホーム画面も

今朝、2019年に発売される新型iPhoneに、より広角な撮影とより広い範囲のズーム撮影をカバーするトリプルレンズカメラが搭載され、Lightning端子が廃止になると報じたBloomberg。

新型iPhoneと同時期にリリースされるであろう次期「iOS 13」に搭載される新機能も報じている。

目とバッテリーに優しい「ダークモード」が追加へ

Bloombergによれば、「iOS 13」には待望のダークモードオプションが追加されるそうだ。

ダークモードは、背景を明るめの色合いからブラックやグレーなどの暗い色をベースとした配色にすることでベッドの中など夜間でも画面が見やすく、眩しさから目を保護して睡眠の妨げになることを防ぐ。さらに、iPhone X/iPhone XS/iPhone XS Maxといった有機ELディスプレイを搭載したモデルでは省電力の効果も期待できるため夜間以外の利用でも役に立つ。

なお、Googleも今夏から秋にかけて提供されるであろう次期「Android Q」で時間に応じて自動でオン/オフするダークモードを標準搭載するとみられている。

iPad向けのアップデートとしては新しいホーム画面やウェブブラウザのようなアプリケーションのタブ機能が提供され、ファイル管理機能が改善されるようだ。

この他にもカーナビゲーション「CarPlay」が改善され、雑誌のサブスクリプションサービスや独自のビデオコンテンツなども今年提供されるiOSのアップデートに含まれるという。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています