iPhoneのSafariでリンクがアプリで開くときの対処方法まとめ

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/08/13 0:44

iPhoneのSafariでリンクがアプリで開くときの対処方法まとめ

iPhoneのSafariで特定のリンクを開こうとすると、強制的にアプリが起動することがよくあります。

便利な機能ですが、アプリには実装されていない機能があるなど、Safariで操作を続けたいことも多く、ストレスになることも少なくありません。

この記事では、Safariでリンクを開こうとしたときにアプリで開いてしまう時にどうすれば良いのか対処方法をまとめています。

目次

Appleが2015年にリリースしたiOS 9にて「ユニバーサルリンク」を追加しました。

これにより、iOS 9以降のiPhoneやiPadで、ユニバーサルリンクに対応したアプリをインストールした状態で、Safari等で対象のリンクを開こうとするとアプリが強制的に起動します。

例えば、Apple公式サイトにて、iPhoneやiPadなどの注文ページにアクセスすると、Apple Storeアプリが起動して同じ注文ページが表示されます。

iPhone 14 Proユニバーサルリンクの動作。リンクをタップするとアプリが起動する
ユニバーサルリンクの動作。リンクをタップするとアプリが起動する
リンクをアプリで開かない最もカンタンな方法はアプリを削除することですが、当然ながら良い方法ではありません。以下の手順に従ってリンクを開くとアプリでの起動をキャンセルできます。

上記の手順で開けない場合は、プライベートブラウズを利用することで、Safariでリンクを開くことができます。

一度、ユニバーサルリンクを回避してSafariでアクセスすると設定がキープされます。

ユニバーサルリンクをもう一度、有効化したい場合は画面右上に表示される開くボタンをタップします。

画面右上の「開く」ボタンをタップすると、再度有効になる

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています