bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

知ってる?iPhoneのSafariでリンクを開くと、アプリが強制的に起動する時の対処方法

iPhoneのSafariでAmazonやTwitterなどのリンクをタップすると強制的にアプリが起動することがあります。便利な機能ですが、突然アプリが起動したり、Safariからアプリが切り替わるまでの時間、わずかですが待たされるのでストレスになることも少なくありません。

当記事ではSafariでリンクをタップした時にアプリが強制的に起動する時の対処方法を紹介します。

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

アプリが強制的に起動する原因はiOS 9で導入された「ユニバーサルリンク」

Appleは2015年にリリースしたiOS 9で「ユニバーサルリンク」を追加しました。

ユニバーサルリンクに対応したアプリをインストールすると、Safariで対象のリンクやURLをタップした時にインストール済みのアプリが起動するようになります。例えば、Apple公式サイトでiPhoneやiPadなどの注文ページにアクセスすると、Apple Storeアプリが起動して同じページが表示されます。

一般的にウェブに比べてアプリの方が機能が充実しているため、ユニバーサルリンクによって商品をスムーズに注文したり、注文状況をカンタンに確認することができます。

アプリが強制的に起動する原因はiOS 9で導入された「ユニバーサルリンク」
「ユニバーサルリンク」の動作。Google検索からApple Store公式アプリが起動する

アプリが強制的に起動する時の対処方法

ユニバーサルリンク対応のアプリを削除することでも対処できますがあまりいい方法ではありません。

「ユニバーサルリンク」に対応したリンクをタップするとアプリが起動します。画面の左上に「Safari」が、右上には「apple.com」や「amazon.co.jp」などウェブサイトのドメインが表示されます。

アプリが強制的に起動する原因はiOS 9で導入された「ユニバーサルリンク」

左上の「Safari」をタップすると、Safariに戻る

アプリが強制的に起動する時の対処方法

左上の「Safari」をタップするとSafariに戻ります。戻るだけなので表示される内容はタップしたリンク先ではなく、元のページが表示されます。

右上の「ドメイン」をタップするとSafariで表示されて次回以降同じ動作になる

アプリが強制的に起動する時の対処方法

右上の「apple.com」などドメインをタップすると同じようにSafariが表示されますが、リンク先のページが表示されます。
なお、この動作内容は保持されるため、これ以降はユニバーサルリンク対象のリンクやURLをタップしてもアプリが起動せずに常にSafariでリンクが開くようになります。

アプリの強制起動・表示に戻す方法

前述したとおりユニバーサルリンクを無効にすると設定が保持されて常にSafariでリンクが開くようになりますが、もう一度、ユニバーサルリンクを有効にすることもできます。

アプリが強制的に起動する時の対処方法

ユニバーサルリンクを有効にするにはSafariでページを開いた直後、上にスクロールするとアプリのバナーが表示されるので「開く」をタップします。

すると、インストール済みのアプリが表示されます。この設定は保持されるため、これ以降、ユニバーサルリンク対象のリンクやURLをタップするとユニバーサルリンクに対応したアプリが起動します。

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています