iPhoneアプリアイコンの変え方を解説。おしゃれな素材も

Yusuke Sakakura

iPhoneアプリのアイコンを好きな画像に変える方法

iOS 14の新機能としてホーム画面に配置できるウィジェットが追加されたことで、ホーム画面に好きな画像を配置するなどのアレンジがトレンドになりました。その流れでアプリのアイコンを好きな画像に変えたい人も増えています。

OS標準のアプリ「ショートカット」を利用することでアプリのアイコンを変更することができます。この記事ではiPhoneアプリのアイコンの変え方(好きな画像・写真に変える方法)を画像付きでわかりやすく紹介します。

目次

おしゃれなアプリアイコン素材の探し方

1 Pinterest(ピンタレスト)でアイコンを探す

1Pinterestにアクセス

Pinterestにアクセスしてログインする。FacebookやGoogleあのアカウントでもPinterestにログインできます。

Pinterestにアクセス

2アイコンを検索する

画面下部に表示される虫眼鏡のアイコンをタップしてアイコンの素材を探します。SafariなどiPhone標準のアイコンを探す場合は“Safari Black icon”などで検索すると見つかります。おしゃれなアイコンを探したい場合は“chic”、classy”、cool”、“authentic”などのワードを付けるのがおすすめです。

アイコンを検索する

3保存したいアイコン素材を選択

目的のアイコン素材が見つかったら画像の右下にある「・・・」をタップしましょう

保存したいアイコン素材を選択

4アイコン素材をダウンロード(1)

アクションメニューが表示されるので「Download image」を選択します。

アイコン素材をダウンロード(1)

5アイコン素材をダウンロード(2)

ポップアップが表示されるので「ダウンロード」を選択しましょう。

アイコン素材をダウンロード(2)

6iPhoneにアイコンを保存

ダウンロードが完了したら画面右上の「↓」をタップします。

iPhoneにアイコンを保存

7ダウンロードしたアイコン素材を確認(1)

ダウンロードした画像などがリスト形式で表示されるのでアイコン素材を選択します。

ダウンロードしたアイコン素材を確認(1)

8ダウンロードしたアイコン素材を確認(2)

画面左下の共有アイコンをタップしましょう。

ダウンロードしたアイコン素材を確認(2)

9ダウンロードしたアイコンを保存(1)

「画像を保存」を選択するとアイコンの素材がiPhoneに保存されます。

ダウンロードしたアイコンを保存(1)

2 ICONS8でアイコンを探す

1ICONS8にアクセス

ICONS8にアクセスして画面右上の「≡」をタップします。

ICONS8にアクセス

2ICONS8にサインイン(1)

「サインイン」を選択します。ICONS8でアプリのアイコンをダウンロードするにはサインインが必要です。

ICONS8にサインイン(1)

3ICONS8にサインイン(2)

ICONS8にサインインしましょう。Googleアカウントでもサインインできます。

ICONS8にサインイン(2)

4アプリアイコンを検索

“Safari Black icon”などで検索してアプリアイコンの素材を探しましょう。

アプリアイコンを検索

5アプリアイコンを選択

目的のアイコン素材が見つかったらアイコンをタップします。

アプリアイコンを選択

6アイコンをダウンロード(1)

「Download」ボタンをタップします。

アイコンをダウンロード(1)

7アイコンをダウンロード(2)

ダウンロードするアイコンのサイズを選択して「Download」ボタンをタップします。サイズは大きい方がキレイに表示されます。

アイコンをダウンロード(2)

8アイコンをダウンロード(3)

ポップアップが表示されるので「ダウンロード」を選択しましょう。

アイコンをダウンロード(3)

9アイコンをダウンロード(4)

ダウンロードが完了したら画面右上の「↓」をタップします。

アイコンをダウンロード(4)

10アイコンをダウンロード(5)

ダウンロードした画像などがリスト形式で表示されるのでアイコン素材を選択します。

アイコンをダウンロード(5)

11ダウンロードしたアイコンを保存(1)

画面左下の共有アイコンをタップしましょう。

ダウンロードしたアイコンを保存(1)

12ダウンロードしたアイコンを保存(2)

「画像を保存」を選択するとアイコンの素材がiPhoneに保存されます。

ダウンロードしたアイコンを保存(2)

アプリアイコンの変え方

アプリのアイコンを変更するためにiPhone標準の「ショートカット」アプリが必要です。手順は非常にカンタン。iPhoneにダウンロードしたすべてのアプリのアイコンを変えるのは現実的ではないのでホーム画面に置きたくないアプリは非表示にしてAppランチャーから起動すると便利です。

1ショートカットアプリを起動

iPhoneアプリのアイコンを好きな画像/写真に変えるためにショートカットアプリを起動しましょう。

ショートカットアプリを起動

2ショートカットを追加する

画面右上の「+」をタップしてショートカットを追加します。

ショートカットを追加する

3アクションを追加する

アプリを起動するためのアクションを追加しましょう。「アクションを追加」をタップします。

アクションを追加する

4スクリプティングを選択

アプリを選択するために「スクリプティング」に進みます。

スクリプティングを選択

5Appを開くを選択

続けて「Appを開く」に進みます。

Appを開くを選択

6アイコンを変更するアプリを選択(1)

画面に追加されたスクリプティングのアクション内にある「選択を開く」をタップします。

アイコンを変更するアプリを選択(1)

7アイコンを変更するアプリを選択(2)

アイコンを変えたいアプリを選択しましょう。

アイコンを変更するアプリを選択(2)

8ショートカットをホーム画面に追加する(1)

アプリを起動するショートカットをホーム画面に追加するために画面右上の「・・・」をタップします。

ショートカットをホーム画面に追加する(1)

9ショートカットをホーム画面に追加する(2)

「ホーム画面に追加」をタップします。

ショートカットをホーム画面に追加する(2)

10アプリ名を入力する

“ホーム画面の名前とアイコン”でホーム画面に表示されるアプリ名を入力します。

アプリ名を入力する

11アプリのアイコンを変更する(1)

“ホーム画面の名前とアイコン”にあるアイコンをタップします。

アプリのアイコンを変更する(1)

12アプリのアイコンを変更する(2)

ポップアップが表示されたら「写真を選択」を選びます。

アプリのアイコンを変更する(2)

13アプリのアイコンを変更する(3)

写真を選んだあと、アイコンに合うように写真を切り抜いて「選択」をタップします。

アプリのアイコンを変更する(3)

14ホーム画面にアプリを追加する

画面右上の「追加」をタップしたら完了です。

ホーム画面にアプリを追加する

よくある質問

赤い丸の通知バッジが表示されません

アイコンを変更すると通知バッジが表示されないのはiOSの仕様です。

アイコンを変更するとショートカットが一瞬だけ起動するけど?

iOS 14.3でショートカットが起動しないように改善されました。

アイコンは1つずつ変更が必要?疲れるんだけど?

1つずつ変更が必要です。面倒な場合はアプリをフォルダにまとめたり、iOS 14で追加されたホーム画面からアプリを隠す機能を使うと良いかもしれません。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Apple Watch

2021/05/08
新着記事
Apple Watchに血糖値測定アプリ入れてる?Appleが調査。次期モデルに搭載の噂

Googleニュース

2021/05/07
Google、まもなく2段階認証の自動有効化を開始

Twitter

2021/05/07
Twitter、投げ銭機能「Tip Jar」を発表。お気に入りのアカウントに送金可能に

AirTag

2021/05/06
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明
Recommendこんな記事も読まれています