bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新型iPhone 11、すりガラスボディを採用か。他デバイスのワイヤレス充電に対応?

iPhoneの噂・最新情報

新型iPhone 11、すりガラスボディを採用か。他デバイスのワイヤレス充電に対応?

Credit: Ben Geskin

Appleが今年秋に発売する新型iPhone(仮称:iPhone 11)の最新情報がAppleの未発表製品に関して最も信頼できるMing-Chi Kuoによって公開された。

新型iPhone、USB-Cはやはり見送りか

Ming-Chi Kuoの最新レポートによれば、2019年に発売される新型iPhoneは、昨年発売されたiPhone XS/iPhone XRと同じ画面サイズになるという。つまり、これまでの噂どおり5.8インチ、6.1インチ、6.5インチの3モデルラインナップになるようだ。

新機能や進化点としては現在のガラスボディがすりガラス仕様になり、HUAWEI Mate20 Proのようにワイヤレスによる他のデバイスの充電が可能になるという。Apple Watchや発売間近とされているワイヤレス充電対応の「AirPods 2」などをiPhoneでも充電できるようになるかもしれない。

Mate20 Proのワイヤレス・モバイルバッテリー機能

このほかにも大容量のバッテリーや投光イルミネーターの出力アップによってアップグレードされた顔認証「Face ID」、広角・望遠・超広角レンズで構成されるトリプルカメラ、屋内測位とナビゲーションのためのウルトラワイドバンドなどが搭載されるそうだ。

なお、iPhone XRのメモリは3GBから4GBに増量され、MacBookシリーズやiPad ProのようにUSB-C端子が搭載されると報じられていたが、残念ながらLightning端子が維持されるという。ノッチが小型化されるという情報もあったがKuoはそれも否定している。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/08/26
Apple丸の内、東京駅目の前に9月7日10時オープン

スマホアプリ

2019/08/23
NHK、民法ポータル「TVer」で見逃し配信開始。26日から

HomePod

2019/08/23
ついに「HomePod」が日本で販売開始。価格は32,800円

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に
Recommendこんな記事も読まれています