iPhone 12、歴代iPhoneとのサイズ比較画像が登場

Yusuke Sakakura

iPhone 12、歴代iPhoneとのサイズ比較画像が登場

Appleが今年秋に発売を計画している新型iPhone(仮称:iPhone 12)では、異なる3つのサイズがラインナップされると噂になっている。

機能や価格よりもサイズを最優先に購入機種を決める人も多いはずだが、今自分が使っているiPhoneとの違いがわかる画像をMacRumorsが公開している。

UPDATE:2020/10/14 12:05AppleがiPhone 12シリーズとして4機種を正式発表しました。大きさの違いなどこちらの記事で比較しています。END OF UPDATE

5.8インチモデルは廃止に

MacRumorsが広く流出しているCADデータを元に作成されたダミーモデル(コールドモック)を中国から入手し、歴代iPhoneと並べた画像を公開した。

ダミーモデルの元になったCADデータはケースメーカーが事前にケースを設計できるために作られたもので、デザインについては製品版とかけ離れている可能性が高いが、サイズやパーツの配置については正確な可能性が高い。

iPhone 12、歴代iPhoneとのサイズ比較画像が登場

Credit: MacRumors

5.4インチの「iPhone 12」は、4インチの初代iPhone SEと4.7インチのiPhone 7/8/SE 2のちょうど中間で、機能を度外視してサイズだけなら最も人気が出そうだ。手が小さい日本人にとっては片手操作に最適なサイズになっている。ただし、片手モード(簡易アクセス)が提供されるかはわからない。

6.1インチの「iPhone 12 Max」と「iPhone 12 Pro」は、iPhone XR/11と同じサイズになる。片手操作は難しいが大画面によって迫力のある映像が楽しめる。画面上に表示されるソフトウェアのコントローラも大きく表示されるため、キー操作しやすくゲームアプリに向いている。当然、5.4インチに比べてバッテリーも大容量になるため電池持ちが良く長時間のプレイも可能になる。

6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」はiPhone史上最大のサイズになりそうだ。より迫力のある映像とゲームが楽しめるが、片手操作はできないだろう。

これまで片手操作が可能な5.8インチのモデルを愛用してきたが残念ながら今年は選べない可能性が高い。サイズだけなら5.4インチの「iPhone 12」か6.1インチの「iPhone 12 Pro」のどちらかを選ぶことになりそうだが、画面内蔵式の指紋認証などインパクトのある機能が搭載されるのであればシリーズ史上最大の「iPhone 12 Pro Max」を選ぶかもしれない。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Yusuke Sakakura へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

Twitter

2021/05/06
新着記事
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除

Android

2021/05/04
Android、2021年5月のセキュリティアップデート配信開始
Recommendこんな記事も読まれています