iPhone 14 Maxの価格は899ドル?11万円〜12万円に?

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/04/25 9:23

iPhone 14 Maxの価格は899ドル?11万円〜12万円に?

Appleが今年秋に発売する新型iPhone(仮称:iPhone 14)では、販売不調なコンパクトモデル“mini”シリーズを廃止し、手ごろな大画面モデル「iPhone 14 Max」が新たにラインナップに加わるようです。

手ごろな価格で電池持ちが良く、動画視聴やゲームといったスマホの使い方として上位にランクされる需要を満たすために最適なモデルは多くの人気を獲得するかもしれません。新しい需要を生みだすモデルにはならないものの「高額な“Pro Max”は手が届かないけど“Max”であれば」と考える人は少なくないでしょう。

重要なのは結局のところ価格です。iPhone 13|13 miniよりも安い価格または、同等の価格で販売されるとは考えにくく、iPhone 14とiPhone 14 Proの間に収まる可能性は非常に高いはず。最新のレポートでは899ドルと報告されています。

止まらない円安。iPhone SE(第3世代)は1ドル134円で価格設定

未発表のApple製品について多数の実績があるBloombergのMark Gurmanは、iPhone 14シリーズに関する最新レポートにて、6.7インチの超巨大なディスプレイを搭載した“Pro Max”は中国で人気を得ている一方、“mini”シリーズは販売継続が困難なほど売れていないと語っています。

アメリカの制裁措置によって、ファーウェイのスマートフォン事業が大ダメージを受けたことをキッカケに中国でiPhone人気が再燃。2015年10−12月期以来、6年ぶりに中国のスマートフォン市場でシェア首位を奪還し、2022年第1四半期の業績では、中国だけでヨーロッパの国々に匹敵する売上高を記録しています。

日本では、ドコモオンラインショップの売れ筋ランキングやBCNランキングにおいてiPhone 13 miniが上位にランクインする一方、iPhone 13 Pro Maxは圏外になっていて、日本と海外では売れ行きの傾向に違いがあります。しかしながら日本の売上高が中国の1/3以下であることを考えれば、中国で売れるラインナップに変化していくのは当然のことでしょう。

Mark GurmanはiPhone 14 Maxの価格について、「最も画面サイズの大きなモデルがこれまでよりも200ドル安く購入できる」と報告し、かなり人気の出るモデルになるとコメントしています。

iPhone 13 Pro Maxの販売価格が1,099ドル、日本では134,800円で購入可能であることを考えると、iPhone 14 Maxの販売価格は899ドルになります。iPhone 13シリーズが1ドル123円程度で価格設定されていることを考えると、日本では11万円前後になることが予想されますが、止まらない円安を考慮する必要があります。

iPhone 13が発売された2021年9月の為替が1ドル110円程度でしたが、今日時点で128円まで円安が進んでいて、iPhone SE(第3世代)の販売価格は1ドル134円程度で設定されています。iPhone 14 Maxの販売価格が899ドルの場合、1ドル134円で計算すると12万円程度でiPhone 13 Proよりも高額になります。

iPhone以外の高額なスマートフォンが売れなくなった日本市場。miniモデルを廃止することで、最新のiPhoneを購入するために必要な最低資金はこれまでよりも増えることになりますが、iPhone人気は今後も維持するのでしょうか。

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています