bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iOS 14、初代iPhone SE/6sもアップデート可能に?

iOS

iOS 14、初代iPhone SE/6sもアップデート可能に?

現地時間6月22日にオンラインで開催される開発者向けのビッグイベント「WWDC 2020」での発表が確実視されている「iOS 14」

iOS 13はリリース後に不具合が多数発見されたこともあって今年は品質の向上に注力すると噂されている。

品質向上とパフォーマンスの改善に注力した「iOS 9」や「iOS 12」では、すべてのモデルが1つ前のバージョンからアップデートできたが、iOS 14も前例に従うのかもしれない。

iPad mini 4、iPad Air 2はアップデート不可?

The Verifierが信頼できる情報筋から得たと主張する「iOS 14」のアップデート対象機種を公開した。

The Verifierは信ぴょう性が特別高いとは言えないが、フランスのiPhonesoftもマップアプリの開発を行うAppleのエンジニアからiOS 14とiOS 13の対応機種は同じとの情報を得たと伝えている。

iOS 14の対象機種には2015年秋に発売されたiPhone 6s/6s Plus、2016年春に発売された第1世代のiPhone SEが含まれているようだ。

MacRumorsはAppleが約4〜5年間にわたってOSアップデートを提供することが多いため驚くことではないとしているが、今年春に新しいiPhone SEが発売されたことを考えると意外。初代iPhone SEやiPhone 6sのアップデートを打ち切ることで新しいiPhone SEへの買い替え需要が見込める。

今回の情報が事実であればiPhoneを長期的に使うユーザーにとっては朗報だが、4インチデバイスのサポート期間がまた1年増えてしまう開発者にとっては悲報かもしれない。

なお、iPadOSのアップデート対象機種は公開されていないが、iPhonesoftはA8またはA8Xチップを搭載するiPad mini 4とiPad Air 2はアップデートできないと報じていた。

iOS 14の対応機種?
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 / iPhone 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPod touch (第7世代)

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/07/11
Pixel 4a、5G対応版の存在判明。Pixel 5 XLは存在せず

au

2020/07/10
au、「Xperia 1 II」など5Gスマホを5,500円割引

Android

2020/07/10
Android 11、全画面スクショの実装断念。開発は継続

Google Home/Nest

2020/07/10
Google Nestスピーカーの写真・映像が公開
Recommendこんな記事も読まれています