新型iPhone XR(2019)のデザインはこんな感じ?レンダー画像が登場

iPhoneの噂・最新情報

次期iPhone XR(2019)のデザインはこんな感じ?レンダー画像が登場

今年秋の発売が予想される3機種のiPhone 11シリーズ(仮称)のうち、iPhone XRの後継機とされるモデルのレンダー画像が多数公開された。

カラフルなボディカラーはそのままに画質の大幅な向上が期待できるデュアルカメラが確認できる。

カメラはスクエアの突起型に?

おなじみのSteve H.McFly(@OnLeaks)とPricebabaがiPhone XR(2019)のレンダー画像を多数公開した。画像はCADデータを元にして作られている。

iPhone XR(2019)のデザインは現行モデルとほとんど変わらないという。有機ELディスプレイを搭載したiPhone XS/iPhone XS Maxと比較してややぶ厚いベゼルも変わっていない。

iPhone XR 2019iPhone XR 2019

大きく異なるのはカメラだ。これまでの噂どおりレンズが1つ増えたデュアルカメラが背面の左上に配置される。カメラのデザインは「iPhone XS」のような縦長の突起ではなく、フラッシュLEDを含めて正方形に突起していてトリプルカメラを搭載する上位モデルの「iPhone 11」と「iPhone 11 Max」と同じデザインになるようだ。

カメラユニットはボディカラーに合わせたバージョンと「iPhone XS」のようなブラックカラーになっているバージョンの2つが公開されていて現時点ではどちらにも定まっていないのかもしれない。

iPhone XR(2019)の画面サイズは6.1インチでボディサイズは150.9 x 76.1 x 7.8~8.5mmになるそうだ。現行のiPhone XRは150.9 x 75.7 x 8.3mmで、横幅と厚みは若干大きくなる可能性がある。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

格安SIM

2021/01/20
MVNO委員会、ahamo対抗は「極めて困難」。接続料の引き下げを強く要求

キャッシュレス

2021/01/20
スマホ決済調査、d払いの利用急増。PayPayはダウン

au

2021/01/19
au、プラチナバンド5Gを2021年春に開始。Galaxy S20、Xperia 1 IIは非対応

キャッシュレス

2021/01/19
ユニクロペイ開始。始め方・使い方を解説
Recommendこんな記事も読まれています