bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

69%オフ、格安SIM「LINE MOBILE」がAmazonで購入可能に〜有効期限あり

LINEモバイル

990円、格安SIM「LINEモバイル」がAmazonで購入可能に

LINEの格安SIMサービス「LINE MOBILE」が、11月22日からAmazon.co.jpでも購入できるようになりました。

「LINE MOBILE」は、今年9月のサービス開始以来オンラインサイトでのみ販売されていました。発表説明会ではLINE STOREや家電量販店での販売も検討しているとコメントしていましたが、リアル店舗よりも前にまずはウェブサイトでの販路を拡大させた形です。

初期手数料が無料に、990円の「SIMエントリーパッケージ」が登場

Amazonで販売が開始されたのはLINE MOBILEのSIMエントリーパッケージです。

申し込みの流れは、AmazonでデータSIM(SMS付き)または音声通話のエントリーパッケージを購入してパッケージが手元に届いたら、LINE MOBILE公式サイトで申し込み(料金プラン、SIMカードのサイズ選択など)を行い、自宅にSIMカードが届いて利用開始になります。

990円、格安SIM「LINEモバイル」がAmazonで購入可能に

Amazon.co.jpで販売が開始された「SIMエントリーパッケージ」

いち早く利用するならウェブサイトでの申し込みがオススメ

Amazonで購入する場合は「SIMエントリーパッケージ」の配送待ちの時間が増えるため、いち早く利用を開始したい場合はこれまでどおりウェブサイトからの申し込みがオススメです。

ただし、Amazonで購入する場合はパッケージ代の990円がかかるかわりに初期手数料の3,240円が無料になるので、時間を気にしない場合はAmazonでの購入がオススメです。

「SIMエントリーパッケージ」の注意事項

Amazonの配送に時間がかかるため、事前に購入しておこう、と思う人もいるかと思いますが、エントリーパッケージには有効期限が設定されていて期限をすぎると申し込み不可になります。利用期限がいつまでか購入前にはわかりません。また、複数の回線を申し込む場合は回線分のエントリーパッケージを購入する必要があります。

LINE MOBILEの特徴とは

LINE MOBILEの特徴とは

LINE MOBILEは、LINEが提供する格安SIMサービス。LINE/Twitter/Facebook/Instagramをどれだけ使っても速度制限がかからない「カウントフリー」が大きな特徴です。

そのほかにも月額基本料の1%分のLINEポイントが毎月貯まるほか、他社の格安SIMサービスでは利用できない年齢認証機能とID検索が利用できます。

大手キャリアと違い、格安SIMサービスではクレジットカードが必要になることがほとんどですが、LINE MOBILEではチャージして使う「LINE Payカード」で申し込みが可能です。

LINEモバイル SIMエントリーパック(データ通信、SMS付き)

LINEモバイル SIMエントリーパック(音声通話)


LINE
無料

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供

YouTube系

2018/11/14
Spotify対抗、広告付きなら無料で音楽聴き放題の「YouTube Music」登場

Apple Watch

2018/11/14
ようやく「Spotify」のApple Watchアプリが登場。オフライン再生の予告も

Appleニュース

2018/11/14
iPhoneで「Apple IDがロックされています」の報告相次ぐ。大規模なハッキングが原因か
Recommendこんな記事も読まれています