bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINEで電気・水道など公共料金を支払える請求書払いがスタート

LINE Pay

LINEで電気・水道など公共料金を支払える請求書払いがスタート

LINEで利用できる決済サービス「LINE Pay」が、本日から公共料金や通信販売など請求書上に印刷されたバーコードをスマートフォンに読み込むだけで支払いができる「LINE Pay 請求書支払い」のサービスを開始した。

「LINE Pay 請求書支払い」がスタート。いつでもどこでも支払い可能に

「LINE Pay 請求書支払い」は、手元にある請求書のバーコードをLINE Payのコードリーダーで読み込むことで電気や水道といった公共料金や通信販売の支払いができるサービス。これまではコンビニなどの対応店舗に請求書と現金を持参する必要があったが、手元に現金がなくても店舗に足を運ばなくても支払いが可能になる。

サービス開始時点では東京電力エナジーパートナー株式会社の請求書支払いに対応。4月上旬には株式会社電算システム、5月以降順次、SMBCファイナンスサービス株式会社、三菱UFJファクター株式会社に対応する。

なお、LINE Payの利用には事前にアカウント開設が必要。銀行口座の振替やコンビニなどでチャージしたLINE Pay残高から支払われる。今後は支払い額に応じて貯まる「LINEポイント」の利用も可能になる予定だ。

支払い手順

LINEで電気・水道など公共料金を支払える請求書払いがスタート

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/06/06
Pixel 4a、ワイヤレス充電には対応しない

Apple Watch

2020/06/06
Apple Watch、心電図機能の日本提供近づく

レビュー

2020/06/05
「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」レビュー

iPhoneの噂・最新情報

2020/06/05
iPhone 12、10月以降発売の可能性高まる
Recommendこんな記事も読まれています