bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINE、アップデートでアプリの言語変更に対応。迷惑行為の対策強化も

LINE

LINEの最新版となるバージョン7.16.0がApp StoreとGoogle Playで公開された。今回のアップデートではアプリの言語表示を設定から変更できるようになったほか、プロフィールに迷惑行為を報告できる通報ボタンが追加されている。なお、「iPhone X」の対応はまだ実施されてない。

LINE、バージョン7.16.0のアップデート内容

2017年11月24日に公開されたバージョン7.16.0のアップデート内容は以下のとおり。なお、App Storeのアップデート履歴の記載内容は7.15.0と同じものになっているが、LINE公式ブログでは以下のようにアナウンスされている。

アプリの言語変更

これまでLINEで表示される言語は端末の設定に依存していたが、アプリで別の言語に変更できるようになった。

アプリの言語変更 アプリの言語変更
「その他」タブで設定に移動して「言語」を選択する

迷惑行為の対策強化

迷惑行為の対策強化としてプロフィールに迷惑行為を通報できるボタンが追加された。

迷惑行為の対策強化
プロフィールに通報ボタンが追加

ボイスメッセージのデザイン変更

ボイスメッセージのデザインも新しくなった。吹き出しをタップするとボイスメッセージが再生される。なお、共有アイコンが消えたがボタンを長押しすることでKeepに保存または転送できるように操作方法も変更されている。

ボイスメッセージのデザイン変更
ボイスメッセージのデザインと操作性も新たに

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

楽天モバイル

2020/09/30
楽天、5G対応の独自スマホ「Rakuten Big」発売。カメラ内蔵ディスプレイ採用

楽天モバイル

2020/09/30
速報:楽天、5G料金プラン発表。他社よりも7割安い料金に

Pixelの噂・最新情報

2020/09/30
Pixel 5/4a 5G、またTwitterで公式リーク。新電池節約モードで電池持ちは最大48時間に

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ新社長、サブブランドについて「まだ何も考えていない」「慎重に検討」
Recommendこんな記事も読まれています