LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

bio
Yusuke Sakakura

LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

8月20日、LINEが最新版となるバージョン8.12.0をApp StoreとGoogle Playストアで公開した。

今回のアップデートでは、事前に告知されていたプロフィール画面の大幅リニューアルが実施されている。

バージョン8.12.0のLINEのアップデート内容

バージョン8.12.0のLINEのアップデート内容は以下のとおり。なお、前回のアップデートでAndroid版のLINEにはトークルームをまとめて既読にできる機能が追加されたが、今回のアップデートでiPhone版のLINEには同機能が追加されていない。

  • プロフィール画面を大幅リニューアル
  • グループのプロフィール画面に背景画像を設定できるように改善
  • 他のアプリからLINEのタイムラインにコンテンツ投稿できる機能を追加(iPhoneのみ)
  • 写真編集時、場所や建物の名前を貼り付けられるスタンプを追加(iPhoneのみ)
  • 他のアプリとKeepの間で、写真などのコンテンツをドラッグ&ドロップできる機能を追加(iPadのみ)

プロフィール画面を大幅リニューアル

LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

今回のアップデートの目玉は、6割以上がその人の印象を判断するというプロフィール画面の大幅リニューアル。

全体的にスマホで見やすいような変更が加えられていて、カバー写真はスマートフォンで見やすいサイズに拡大(目安は720×1280ピクセル)。縦横比も縦長に変更された。

プロフィールのアイコンは中心に配置され、アイコンのすぐ下には名前とステータスメッセージが表示され、設定しているBGMが画面トップに表示される。

デザインだけでなく操作性も大きく変わった。これまでタイムラインの投稿履歴を確認するには、プロフィール画面から「ホーム(家のマーク)」をタップする必要があったが、リニューアル後はプロフィール画面を下にスクロールするだけでタイムラインの投稿履歴が表示され、「写真・動画」をタップすると、タイムラインに投稿した写真・動画・GIFファイルのみをまとめて見ることもできる。

なお、友だちのプロフィール画面からは引き続きチャットや無料通話、ビデオ通話が利用できる。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

みー、 へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています