LINEMOで使えないサービスは?無料Wi-FiやY!プレミアム割引「提供なし」に

bio
Yusuke Sakakura

LINEMOで使えないサービスは?無料Wi-FiやY!プレミアム割引「提供なし」に

3月12日、ソフトバンクの新ブランド「LINEMO」(ラインモ)が3月17日のサービス開始を前に、使えるサービスと使えないサービスを発表した。

留守番電話や転送電話、キャリアメールなど広く案内されていたサービスに加えて、ソフトバンクWi-Fiスポットや端末保証オプション、Yahoo!プレミアムの利用料金割引などもLINEMOでは使えないとアナウンスされている。

LINEMOに移行するとヤフオク!の出品が取り消される

LINEMOで「提供なし」と案内されている使えないサービスは以下のとおり。

提供なしのサービス
  • ソフトバンクWi-Fiスポット
  • 留守番電話
  • 転送電話
  • 割り込み電話
  • グループ電話
  • ナンバーブロック
  • 迷惑電話ブロック
  • 位置ナビ
  • 一定額通知サービス
  • 一定額ストップサービス
  • 着信規制・発信規制
  • 端末保証オプション
  • キャリアメール(MMS)
    • Eメール(i)も利用不可
  • Yahoo!プレミアムの利用料金割引

「Yahoo!プレミアムの利用料金割引」が提供されないため、ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOにのりかえるとYahoo!プレミアム/Yahoo!プレミアム for Y!mobileが自動的に解約されてヤフオク!に出品している商品は出品が取り消されるとのこと。

さらに、Yahoo!かんたんバックアップでは容量無制限の得点が終了して上限5GBにグレードダウンして、90日以上経過しても5GB以上の容量を使っている場合はデータがすべて削除される。

キャリア決済などサービス開始当初は利用できず

キャリア決済や口座振替による支払い、PayPay連携については「サービス開始当初は提供なし」と案内されている。

キャリア決済に対応していないLINEMOに移行すると、ソフトバンクやワイモバイルにて「まとめて支払い」を使っている場合、まとめて支払いで登録していたサービスはすべて解約されてしまうため注意が必要だ。

また、LINEポイントによる料金支払いやデータシェアのオプション、Apple Watch モバイル通信サービス、+メッセージ、Softbank光/おうちでんきを利用している場合のセット割については「現状、対応予定はありません」と案内されている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています