bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

メルペイにあと払いが登場。翌月にコンビニやATMで支払い可能に

キャッシュレス

メルペイにあと払いが登場。翌月にコンビニやATMで支払い可能に

4月23日、メルカリが提供するスマホ決済サービス「メルペイ」に使った金額を後払いできる「メルペイあと払い」が追加された。

これまでは「メルカリ月イチ払い」として提供されていたが利用可能範囲を拡大し、名前を変更して新たに提供する。

メルペイに残高がなくても支払える「メルペイあと払い」

商品購入時に「メルペイあと払い」を選択すると、最大5万円/月まで(サービス開始時)の購入金額をすべて翌月にまとめて支払うことができる。

「メルペイあと払い」が利用できるのは、メルカリで商品購入や全国のメルペイ加盟店。翌月の支払いは、商品を購入した月の翌月1日から末日の間に行う。例えば、5月4日と5月21日に「メルペイあと払い」で購入した場合、2019年6月1日〜6月30日が支払い期間となる。

支払いはコンビニ・ATM・口座振替・キャンペーンで取得したポイントで支払うことが可能。なお、支払い時に300円の手数料必要だが、2019年4月もしくは5月に利用すると手数料が無料になるオープニングキャンペーンが実施される。

あと払いには“使いすぎ”の怖さがあるが「メルペイあと払い」の利用状況はメルカリのアプリでカンタンに確認できるほか、限金額の範囲内で利用金額の設定が可能。さらに、利用限度額は過去の「メルカリ」の利用実績を含む様々な情報等に基づいてユーザーごとに上限額が変動する仕組みを採用するなど安心・安全に利用できる。

「メルペイあと払い」の利用状況はメルカリのアプリでカンタンに確認できる

「メルペイあと払い」の利用には事前に銀行口座の登録または「アプリでかんたん本人確認」が必要。18歳以上の年齢制限も設定されていて満18歳や満19歳の場合は保護者の同意も必要になる。

「アプリでかんたん本人確認」は、スマートフォンで自分の顔と運転免許証などを撮影して、名前や住所などの必要事項を入力するだけで本人確認が完了する新機能。運転免許証などをアップロードして転送不要郵便を受け取るといった面倒な手続きは必要ない上、メルペイに銀行口座を登録しなくても同機能で本人確認をすれば「メルペイあと払い」が利用できる。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2019/10/21
Pixel 4、顔認証の寝顔問題をアップデートで解消へ。提供時期は“今後数ヶ月”

Googleニュース

2019/10/20
Googleフォト、iPhoneの元画質・無制限アップロードはバグと判明→修正へ

NTTドコモ

2019/10/19
ドコモ、MNPで「iPhone 8」など10機種を値下げ

Pixelの噂・最新情報

2019/10/19
Android 10 / Pixel 4、サード製ホームアプリでジェスチャーナビゲーションが利用可能に
Recommendこんな記事も読まれています