bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

PASMO、Apple Payに年内対応。iPhoneでも利用可能に

キャッシュレス

モバイルPASMO、Apple Payに年内対応。iPhoneでも利用可能に

「モバイルPASMO」を提供するPASMO協議会が、2020年内にPASMOがApple Payに対応すると発表した。

今年3月にサービスを開始した「モバイルPASMO」はAndroidのみ対応しているが、iPhoneやApple Watchでも年内にPASMOが利用可能になる。

開始時期など詳細は後日発表へ

Androidで利用できる「モバイルPASMO」は、アプリストアから専用アプリをダウンロードするだけで、従来のカード式PASMOと同様に、電車やバスの交通利用に加えて電子マネーで買い物、残高や履歴の確認ができるサービス。

利用にあたって会員登録は不要。会員登録してクレジットカードを登録すると場所を選ばずに定期券の購入・払い戻しやチャージしたり、スマートフォンを紛失・故障した場合でもカンタンな手続きで再発行も可能になる。オートチャージには対応のクレジットカードが必要になる。

モバイルSuicaでは、利用区間内に利用区間内にJR東日本の駅がない場合は定期券を購入することができなかったため登場が待ち望まれていた。

Apple Payに対応したPASMOのサービス内容や開始日については詳細が決まり次第お知らせすると案内している。モバイルPASMOと同じ内容のサービスになるかは現時点ではわからない。

PASMO 協議会は、2020 年中に Apple Payにおいて、PASMO をご利用いただけるようにいたします。これまで皆様にご愛顧いただいてきた交通系 IC カード PASMO と同様に、電車やバスの交通利用や電子マネーでお買い物ができるようになり、ますます便利に PASMO をご利用いただけるようになります。
サービスの内容や開始日については、詳細が決まり次第お知らせいたします。

UPDATE:2020/08/06 16:07初出時、モバイルPASMOがApple Payに対応としていましたが正しくはPASMOでした。お詫びして訂正いたします。END OF UPDATE

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/09/30
Pixel 5/4a 5G、またTwitterで公式リーク。新電池節約モードで電池持ちは最大48時間に

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ新社長、サブブランドについて「まだ何も考えていない」「慎重に検討」

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ完全子会社化で携帯料金の「値下げの余力が出てくる」と発言

NTTドコモ

2020/09/29
NTT、ドコモの完全子会社化を正式発表。年度内の完了を目指す
Recommendこんな記事も読まれています