新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に

Yusuke Sakakura

新型iPhone、3モデルの画面パーツ流出。すべて顔認証「Face ID」に

Photo by Ben Geskin

Appleが数カ月後に発売する新型iPhoneのディスプレイパーツが流出した。

今年のiPhoneは、有機ELディスプレイを搭載した5.8インチと、より大型な6.5インチ、液晶ディスプレイを搭載した6.1インチの3モデルが存在し、全モデルにおいて指紋認証「Touch ID」を廃止して顔認証「Face ID」に統一すると噂されているが、流出したパーツはそれを裏付けるものになっている。

液晶ディスプレイのベゼルはやや厚めに?

新型iPhoneのディスプレイパーツは、昨年発売されたiPhone Xに関して高い精度でリーク情報を伝えたリーカーのBen Geskinと/LEAKSによって公開された。これらの画像が本物であるかは不明だが、複数の情報源から異なる画像がリークされたことは信ぴょう性を高める材料になる。

左からiPhone X(5.8インチ)、iPhone (6.1インチ)、iPhone X Plus(6.5インチ)

左からiPhone X(5.8インチ)、iPhone (6.1インチ)、iPhone X Plus(6.5インチ)

リークされた写真からは「iPhone X」のようなベゼルレスデザインとなり、ホームボタンを廃止することがわかる。また、3機種すべてのパーツはすべて同じに見えるが、Ben Geskinは、真ん中のパーツが他の2機種に比べてベゼルが厚いと指摘する。先月、信頼できる情報筋から入手した新型iPhoneのレンダー画像を公開したBGRも同じように指摘していた。

液晶ディスプレイのベゼルが厚くなる理由は、有機ELよりも曲げにくい液晶の特性やベゼルレス仕様の液晶ディスプレイは“光の漏れ”が起きる不良品が多く、歩留まりを改善するのに生産メーカーが苦労している噂が関係しているのかもしれない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

AirTag

2021/05/06
新着記事
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除
Recommendこんな記事も読まれています