bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Pixel 5、公式画像が流出。6インチ、超広角カメラなど詳細スペックも

Pixelの噂・最新情報

Pixel 5、公式画像が流出。待望の超広角レンズ搭載

Credit: WinFuture

来週10月1日に開催されるGoogleのオンラインイベント『Launch Night In』で発表が予告されている新型Pixelスマートフォン

正式発表の約1週間前に「Pixel 5」の公式プレス画像と詳細なスペックが流出した。

超広角レンズの視野角は狭めの107°

「Pixel 5」の画像を公開したのはWinFuture。同じイベントで発表の可能性が高いGoogle TV(現Android TV)を搭載する新型Chromecastの製品画像も公開していた。

Pixel 5、公式画像が流出。待望の超広角レンズ搭載

Credit: WinFuture

「Pixel 5」は5.8インチと噂されていたが少し大型の6.0インチ/フルHD+(2,380x1,080ピクセル)を搭載するという。画素密度は432ppi。アスペクト比は19.5:9のため昨年発売された19:9のPixel 4よりもさらに縦長になる。極狭小のベゼルは高く評価されそうだ。

1秒間に画面を書き換える回数を表すリフレッシュレートは変わらず90Hzとのこと。リフレッシュレートの数値が高いほどなめらかに映像を表示できるが90Hzでは大きな効果はない。

Pixel 5
  • 6.0インチ
  • フルHD+(2,380x1,080ピクセル)
  • 432ppi
  • アスペクト比19.5:9
  • リフレッシュレート最大90Hz
  • Gorilla Glass 6
Pixel 4
  • 5.7インチ
  • フルHD+(2,280x1,080ピクセル)
  • 444ppi
  • アスペクト比19:9
  • リフレッシュレート最大90Hz
  • Gorilla Glass 5

チップセットはミドルハイ向け

チップセットはミドルハイ向けのSnapdragon 765G。プレミアム向けの8xxシリーズではないがWinFutureはほぼすべてのユーザーに十分なパフォーマンスを提供すると表現している。チップセットには5Gモデムが含まれていてSub6に対応するとのこと。ただし欧州版のため日本版ではより高速なミリ波に対応モデルがが発売されるかもしれない。メモリは8GBでストレージは128GB、セキュリティチップのTitan Mも搭載される。

Pixel 5
  • Snapdragon 765G
  • Titan M
  • メモリ8GB
  • ストレージ128GB
  • 5G: ○
Pixel 4
  • Snapdragon 855
  • Titan M
  • メモリ6GB
  • ストレージ64GB/128GB
  • 5G: X

標準+超広角レンズのデュアル仕様

カメラは噂どおりデュアル仕様。標準レンズは12.2メガピクセルで4K/60fpsと1080p/240fpsの動画撮影に対応する。フロントカメラは同じ8メガピクセルだが視野角が90°から83°に狭くなっているため複数人のセルフィやグループショットでは画角に収めるのに苦労するかもしれない。

ついに超広角レンズが搭載されるが視野角は107°とのこと。ハイエンドモデルであれば120°前後が普通のため少しがっかり仕様だ。

Pixel 5
  • デュアルカメラ
  • 標準レンズ
    • 12.2MP
    • ƒ/1.7
    • 視野角77°
  • 超広角レンズ
    • 16MP
    • ƒ/2.2
    • 視野角107°
  • 動画撮影
    • 4K/60fps
    • 1080p/240fps
Pixel 4
  • デュアルカメラ
  • 標準レンズ
    • 12.2MP
    • ƒ/1.7
    • 視野角77°
  • 望遠レンズ
    • 16MP
    • ƒ/2.4
    • 視野角52°
  • 動画撮影
    • 4K/30fps
    • 1080p/120fps

Pixelスマートフォンが選ばれない最大の理由は電池持ち/バッテリーだが「Pixel 5」はPixel 4(2,800mAh)から大幅アップとなる4,080mAhの大容量バッテリーを搭載する。ボディは100%再生アルミニウムを使用。IP68の防水に対応するという。

販売価格はドイツで629ユーロとのこと。販売価格がすでに発表されているPixel 4a (5G)が1ユーロ=121.24円に設定されることを考えると日本では約76,000円で販売されるのだろうか。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/19
MagSafe充電器、最小20W電源アダプタの利用推奨。磁力の影響は?

iPhone 12

2020/10/18
iPhone 12、Apple Storeのキャリア契約で8,000円割引。ポイント利用も可能

iPhone 12

2020/10/17
iPhone 12の端末価格/料金比較。最も安いキャリアは?

iPhone 12

2020/10/17
iPhone 12/iPhone 12 miniのバッテリー容量が判明
Recommendこんな記事も読まれています