Pixel 6aのパッケージ流出。新デザイン採用

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/03/31 20:20

Pixel 6aのパッケージ流出。新デザイン採用

Googleは数ヶ月以内に手ごろな価格で購入できる「Pixel 6a」の販売を開始するようです。

5月に開催されるビッグイベント「Google I/O 2022」で正式発表された後、多くの市場で7月28日発売と報じられるなかで、Pixel 6aのパッケージを撮影した写真が流出しました。

Pixel 6aはツートンカラー採用せず?

TECHXINEが公開した「Pixel 6a」のパッケージは、これまでのPixelスマートフォンと同じデザインで、Google Pixelのロゴと機種名がプリントされています。

今年1月には、GoogleがPixelブランドを愛するプログラムの参加メンバーに送った塗り絵に「Pixel 6a」と書かれていたことが発覚しましたが、それから機種名に変更はなくそのまま採用されるようです。

パッケージには、Stormy BlackカラーのPixel 6aもプリントされています。カメラバンプが特徴なPixel 6シリーズと同じデザインですが、Pixel aシリーズとしては大幅な刷新です。

見た目こそ同じですが、Pixel 6aのカメラ性能は上位モデルに比べるとかなり控えめで、カメラバンプの厚みが薄くなると報じられています。しかしながら流出したPixel 6aのパッケージと、手元にあるPixel 6 Proのパッケージと比べてもそれほど大きな違いは確認できません。

カラーにはわずかな違いを確認できます。上位モデルのStormy Blackはカメラバンプから上は明るいグレー、カメラバンプから下がブラックのツートンでしたが、Pixel 6aのパッケージは上下とも同じ色でカラーリングされているようです。

これまでの噂によれば、Pixel 6aはPixel 6シリーズと同じ独自チップGoogle Tensorを搭載し、Pixel 5a 5Gの6.34インチよりもわずかに小さい6.2インチの有機ELディスプレイを採用するようです。

メインカメラは広角と超広角レンズで構成されるデュアル式で広角レンズのイメージセンサーは、Pixel 3シリーズから続くSony IMX363が採用されます。Pixel 6aに関する噂や最新情報は以下の記事で詳細をまとめています。

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Anonymous へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています