ポケモンGO、Android 6のサポート終了。4%程度に影響

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/06/14 22:40

ポケモンGO、Android 6のサポート終了。4%程度に影響

Pokémon GOを開発・運営するNianticが次回のアップデート(バージョン241)で、Android 6 Marshmallowを搭載した端末のサポートを終了すると発表しました。

Android 6 Marshmallowは、Pokémon GOのサービス開始1年前の2015年にリリースされたOS。今年5月にGoogleが公開したバージョンシェアから3.9%のユーザーが利用していることがわかっていて、それほど大きな影響はないようです。

新しいOSや技術のサポートにリソースを集中

Nianticによると、Android 6 Marshmallowのサポートを終了することで、開発プロセスを効率化し、より新しいOSや技術のサポートにリソースを集中させることができるとのこと。

Androidユーザーの多くがAndroid 7 Nougat以降のバージョンを利用(Googleによれば91.7%)していて、ユーザーが新しいバージョンへ移行することに伴い、定期的に対応機種を更新してユーザーが使用する端末に焦点を合わせていくとしています。

これまでにPokémon GOでは、2019年7月にAndroid 4.4 KitKatのサポートを終了し、2020年には32ビットAndroid端末のサポートを終了すると発表(その後、当面延期)、Android 5 Lollipopのサポートを終了しました。

AndroidのOSバージョンは、設定画面の「一般」>「デバイス情報」から確認可能。アップデートは以下の手順で可能です(利用している機種によって異なります)

    操作手順
  1. 設定画面を開く
  2. 画面を一番下までスクロールしたら「システム」に進む
  3. 「システムアップデート」を選択
  4. 「アップデートをチェック」をタップして画面の案内に従ってアップデートを進める
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています