ゲーム映像がヌルヌルに。iOS版ポケモンGOが「ネイティブリフレッシュレート」に対応

bio
Yusuke Sakakura

ゲーム映像がヌルヌルに。iOS版ポケモンGOが「ネイティブリフレッシュレート」に対応

NianticがiOS版Pokémon GO(ポケモンGO)の最新バージョン1.191.0をApp Storeで公開しました。

今回のアップデートでは、より高いフレームレートによってゲーム画面を滑らかに表示する新機能「ネイティブリフレッシュレート」が追加されています。

iPhone 7 Plusなど旧モデルでもなめらかな映像に

これまでiOS版ポケモンGOのゲーム映像は1秒間に30回画面を書き換える30fpsで表示されていました。より高いフレームレートで動作するAndroid版のポケモンGOに比べるとぎこちない映像でしたが、今回のアップデートによって30fps以上の滑らかなゲーム映像でプレイできます。

ポケモンの動作やカーブボールを投げるためにモンスターボールを回したり、マップを回転させたり、ポケストップを回してアイテムをゲットするなど、すべての動作が滑らかでアップデート前後では映像体験が大きく異なります。

新しいネイティブリフレッシュレートは、最大120fpsのフレームレートに対応したiPhone 13 Pro|13 Pro Max以外のiPhoneでも利用できます。新旧iPhoneで映像の滑らかさに違いはなく、A10 Fusionチップを搭載したiPhone 7 Plusでも問題なく動作します。

Nianticはネイティブリフレッシュレートの詳細な仕様を公表していないため、対応フレームレートは不明。映像の滑らかさはすべてのiPhoneで大きく変わらないことから60fps以下と予想されます。

ネイティブリフレッシュレートは電池持ちに小さくない影響を与えることから機能をオンにするには事前に設定が必要です。手順は以下のとおりです。

モンスターボールをタップ「設定」に進む「高度な設定に進むネイティブリフレッシュレートをオンにする
ポケモンGOの設定から「高度な設定」に進んで「ネイティブリフレッシュレート」をオンにする

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています