セブンイレブンの無料Wi-Fi「セブンスポット」が2022年3月で終了

bio
Yusuke Sakakura

セブンイレブンの無料Wi-Fi「セブンスポット」が2022年3月で終了

セブン-イレブンが2022年3月31日をもって無料Wi-Fiサービス「7SPOT」(セブンスポット)の提供を全店舗で終了すると発表しました。

同様にイトーヨーカドーでも7SPOTの提供が終了し、イトーヨーカドーアプリのアプリポイントサービスも同日をもって終了すると案内しています。

7SPOT終了の理由はネット環境の変化

セブン-イレブンによると日本国内におけるインターネット環境の変化を背景に、サービス内容を見直した結果、終了することになったと案内しています。

2022年3月31日(木)23時59分をもってすべての店舗でサービスを終了するとのことですが、終了を前に一部の店舗で7SPOTの設置を見送っているとのこと。

イトーヨーカドーでも同様に7SPOTの提供を終了します。アプリポイントサービスの取得可能期間も3月31日まで。終了後は5月15日までに100アプリポイントを20nanancoポイントに交換できると案内しています。

7SPOTはデニーズやロフトなどでも利用可能。現時点で案内はありませんが、7SPOTのページでもサービス終了が案内されていることから同様にサービスを終了するようです。

セブン-イレブンでは、PCやタブレットが使えるイートインスペースを設置する店舗を増やしていましたが、今後は7SPOTが利用できなくなります。イトーヨーカドーでは、地下の生鮮食品売り場など携帯の電波が悪い店舗もあり、7SPOTを利用する機会も多くあったので、不便になりそうです。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています