bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、「OPPO Reno3 5G」を7月31日発売。価格は6.8万円

ソフトバンク

ソフトバンク、「OPPO Reno3 5G」を7月31日発売。価格は6.8万円

ソフトバンクの5G対応スマートフォン「OPPO Reno3 5G」の発売日を7月31日に決定した。明日17日から予約受付がスタートする。

発表時に“驚くような価格で登場”と説明していた端末価格は68,400円となる。同じ5Gスマホの「AQUOS R5G」や「LG V60 ThinQ 5G」と比べると半額程度になる。

最も安いソフトバンクの5Gスマホに

ディスプレイはパンチホールデザインを採用することで画面占有率93.4%のほぼ画面を実現した6.55インチの有機ELを搭載。画面には指紋認証センサーが内蔵されているためディスプレイに触れるだけでロックを解除できる。

カメラは光学式と電子式のハイブリッド手ブレ補正に対応した48メガピクセルのメインレンズと視野角115°でGoProのように景色をダイナミックに撮影できる超広角レンズ、ハイブリッド5倍ズームに対応する望遠レンズ、モノクロセンサーで構成されるクアッドカメラを搭載。

夜景を明るく鮮やかに撮影できる「ウルトラナイトモード」やAIによる美肌や細身に囲うされる「AIビューティー」にも対応する。

ソフトバンクの5Gスマートフォンとしては最も軽い約171gのボディには4,025mAhの大容量バッテリーが搭載。OPPO独自の急速充電によって20分で約50%、1時間足らずでフル充電が可能だ。

「OPPO Reno3 5G」の販売価格は68,400円。48回払いで購入して25ヶ月目に機種の返却および新機種に買い替えすることで負担金が半額になる「トクするサポート+」の特典を利用すると負担金は34,200円になる。

なお、9月30日までに購入してキャンペーンサイトから応募すると、PayPayボーナス5000円分が進呈されるキャンペーンも開催される。

OPPO Reno3 5Gのスペック

OSAndroid 10(ColorOS 7.0)
サイズ約72×159×7.7mm
重さ約171g
ディスプレイ6.55インチ
有機EL
フルHD+(2,400×1,080ピクセル)
カメラ広角レンズ 48MP
望遠レンズ 13MP
超広角レンズ 8MP
モノクロレンズ 2MP
フロントカメラ32MP
プロセッサSnapdragon 765G
メモリ8GB
ストレージ128GB
バッテリー4,025mAh
FeliCa

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Kindleセール情報

2020/08/15
50%還元、2万冊超のKindle本がおトクに

スマホアプリ

2020/08/14
フォートナイトアプリをダウンロードする方法

スマホアプリ

2020/08/14
フォートナイト、わずか4ヶ月でPlayストアから削除。Google税回避で

スマホアプリ

2020/08/14
フォートナイト、App Storeから削除。Apple税回避で
Recommendこんな記事も読まれています