bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ソフトバンク、“2年だけ縛り”の新料金プランを発表

ソフトバンク

ソフトバンク、“2年だけ縛り”の新料金プランを発表

ソフトバンクは、3年目以降は、いつ解約しても契約解除料のかからない新料金プラン「新しい2年契約プラン」を2016年6月1日より提供を開始すると発表しました。

月額300円割高な新料金プランを発表

新しい2年契約プランは、「スマ放題」の基本プランである「通話し放題プラン」と「通話し放題プラン(ケータイ)」、「スマ放題ライト」の基本プランである「通話し放題ライトプラン」の3プランが提供されます。

月額料金は、「通話し放題プラン」が月額3,000円。「通話し放題プラン(ケータイ)」が月額2,500円。「通話し放題ライトプラン」が月額2,000円。

従来より提供されている料金プランに月額300円を上乗せされる形で提供されます。

新料金プラン
新しい2年契約プラン
従来のプラン
通話し放題プラン3,000円2,700円
通話し放題プラン(ケータイ)2,500円2,200円
通話し放題ライトプラン2,000円1,700円

7,200円以上を支払って契約解除料を0円にする新料金プラン

従来のプランは、月額料金が300円安く、更新月に解約すれば、9,500円の契約解除料も支払わずに解約することができましたが、新料金プランは、最低でも月額300円×24ヶ月=7,200円を支払う必要があります。

通信速度や、データ通信量は従来のプランと変わらず、3年目以降の契約解除料を0円にするためだけに、7,200円以上の料金を支払うメリットがあるかは微妙なところです。

2年間は従来のプランも新料金プランもサービス内容が変わらないのであれば、契約解除料がなくなる3年目以降から月額料金を上げないと、利用者は納得しない気もしますがどうでしょうか。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Galaxyの噂・最新情報

2019/02/17
Galaxy S10+の実機とベンチマーク流出。1TBのストレージと12GBのメモリ搭載か

キャッシュレス

2019/02/17
レジに並ばず買い物できる「ローソンスマホペイ」が全国に拡大。約100店舗で導入へ

Kindleセール情報

2019/02/17
大幅値引き、Kindleストアでガンダムコミックフェアが開催中

AirPods

2019/02/16
新型「AirPods 2」、黒色の発売濃厚?発売日は今春か
Recommendこんな記事も読まれています