bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/03/22 18:30
  • トップページ
  • iPhoneの噂・最新情報
  • Apple、新型iPhoneの試作を来月以降にスタートか。今年は発売日に遅れなし?
  • Apple、新型iPhoneの試作を来月以降にスタート。今年は発売日に遅延なし?

    Appleが今年秋に発売する新型iPhoneの試作を早ければ来月以降にもスタートするようだ。

    昨年はiPhone 8シリーズの発売から1.5ヶ月後に「iPhone X」が発売されたが、今年はすべてのモデルが9月に発売されるかもしれない。

    3Dカメラの生産遅延を懸念し試作を早める計画か

    DigiTimesが台湾のIC設計会社から得た情報としてAppleが早ければ2018年第2四半期(4月〜6月)にも新型iPhoneの試作を開始すると報じた。昨年発売されたiPhoneの試作は7月にスタート、8月に大量生産がスタートしたと報じられていることから今年はかなり早まることになる。

    新型iPhoneは有機ELディスプレイを搭載した5.8インチの「iPhone X」、6.5インチの「iPhone X Plus」、液晶ディスプレイを搭載した6.1インチの安価なモデルの3ラインナップですべてのモデルに顔認証「Face ID」が搭載されると噂されている。昨年は顔認証を実現する3D顔検出モジュールの生産が順調ではなかったことから発売日が11月までずれ込んだが、今年は試作の開始時期および全体的なスケジュールを早めることで対策を取るのかもしれない。

    これまでに報じられた新型「iPhone」の噂によれば、不評な“切り欠き”の小型化、6.5インチの「iPhone X Plus」はデュアルSIM対応過去最大のバッテリー容量を搭載、安価な液晶モデルはシングルレンズとアルミフレームを採用するなど高性能モデルと性能差を付けることでiPhone 8並みの価格になる。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの噂・最新情報の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー