bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple Watchに新機能「シアターモード」が追加へ〜待望の映画館用マナーモード

Apple Watch

Apple Watch、映画館用のマナーモード「シアターモード」を提供か

Appleが本日開発者向けにリリースしたwatchOS 3.2の資料から新機能「シアターモード」が追加されことが明らかになりました。

当初、「シアターモード」は次期iOSの新機能として噂されていましたが、Apple Watchの機能として提供されるようです。

音のミュート、手首を傾けた時の画面点灯を制限する「シアターモード」

Appleが開発者向けに公開したwatchOS 3.2のデベロッパーガイドによると、「シアターモード」が追加されるとのこと。

「シアターモード」では、Apple Watchから音が鳴らないようにミュートにしたり、手首を傾けたり、上げたりする際に画面が点灯しないように動作を一時的に制限することができます。

なお、シアターモード中は、画面とタップしたり、デジタルクラウンを押すことで通知を確認することもできるようです。モードをオン/オフする方法は明らかにされていません。

今、Apple Watchを身につけたまま映画を見る最適な方法は電源をオフにするか、手首を動かさないことです。おそらく多くの人が電源をオフにしていると思いますが、Apple Watchはとにかく再起動に時間がかかるため、できるなら電源をオフにしたくありません。

watchOS 3.2に搭載されるシアターモードによってこれまで悩まされてきたApple Watchと映画館の問題が解消します。Apple Watchユーザーが待望としていた映画館用のマナーモードがようやく今春、追加されることになりそうです。

Introduced in watchOS 3.1.3, Theater Mode lets users quickly mute the sound on their Apple Watch and avoid waking the screen on wrist raise. Users still receive notifications (including haptics) while in Theater Mode, which they can view by tapping the screen or pressing the Digital Crown.

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Googleニュース

2019/11/18
Google Playが「PayPal」に対応。銀行口座からの支払いも

LINE

2019/11/18
速報:ヤフーとLINE、経営統合を正式発表

Kindleセール情報

2019/11/16
ブラックフライデー、Kindleストアで96円均一セールが開始

Xperiaの噂・最新情報

2019/11/16
Xperia XZ1など対象外に。ソニーが「Android 10」のアップデート機種公開
Recommendこんな記事も読まれています