bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • au
  • 「X-RAY」 - スケルトンのデザイナーズケータイ

  • auの2010年冬モデルである東芝製の「X-RAY」は吉岡徳仁氏がデザインを手がけたiidaシリーズのモデルとなっています。

    「X-RAY」は、「MEDIA SKIN」のデザインを手がけた吉岡徳仁氏がデザイナーとなった端末。背面や裏面などあらゆるパーツにスケルトンが使われており、普段は目にすることができないプリント基板やケーブルなどの電子部品を確認することができます。

    深みのあるボディカラーがカッコいい。

    X-RAYのスペック。
    ■サイズ
    ・約49×110×15.7mm

    ■重さ
    ・約123g

    ■メインディスプレイ
    ・約3.0インチ
    ・TFT液晶
    ・約26万色

    ■サブディスプレイ
    ・7×102ドットマトリクスLED

    ■メインカメラ
    ・有効画素数約808万画素CMOSカメラ
    ・撮影ライト
    ・AF付き
    ・手ブレ補正付き
    ・手ブレ軽減付き

    ■サブカメラ
    ・-

    ■連続待受時間
    ・約270時間

    ■連続通話時間
    ・約210分

    ■外部メモリ
    ・16GB
    ・microSDHC
    ・セキュア対応

    ■ボディカラー
    ・レッド
    ・ブラック
    ・ブルー

    ■備考
    ・フォトビューアー
    ・ECOモード
    ・覗き見防止
    ・カスタマイズキー
    ・地デジ持ち出し
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー