bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • 「ATOK for Android」がアップデート。対応機種追加、タブレットPCへの対応も。

  • ジャストシステムがAndroid向けに提供している文字入力アプリ「ATOK for Android」のアップデートを行いました。

    今回のアップデートにより対応機種の追加やフリック入力時のテンキー非表示などが行えます。

    待望のテンキー非表示機能が追加!

    今後は有料でアップデートを提供。
    「ATOK for Android」のアップデートは今後、最新機種のスマートフォンへの対応やAndroid OSの更新状況に合わせてアップデートを有料で行うようです。ただし、今夏モデルについては無償でアップデートが提供されます。

    対応機種が追加!タブレットPCでの利用も可能に!
    今回のアップデートにより、以下の端末が対応機種として追加されています。
    ■NTTドコモ
    ・GALAXY S2 SC-02C
    ・Xperia acro SO-02C
    ・Optimus Pad L-06C

    ■au
    ・Xperia acro IS11S
    ・AQUOS PHONE IS12SH
    ・INFOBAR A01

    ■ソフトバンク
    AQUOS PHONE 006SH

    また、「Optimus Pad L-06C」については絵文字の利用ができません。さらに、ATOKをアンインストールすると動作が不安定になるため、入力方法にて一旦他の文字入力アプリを選択してアンインストールを行うことを呼びかけています。

    「Optimus Pad L-06C」については、以前より利用することはできていましたが、今回のアップデートにより正式にサポートされたようです。

    ようやくフリック入力からテンキー機能が削除可能に!
    対応機種のアップデートに加えて文字キーの表示変更が可能になりました。
    ATOKの設定画面にて入力補助→文字削除キーから文字削除キーのキー文字を「×」または「Clear」のどちらかを選択することが可能になっています。

    また、ATOKの設定画面の入力補助にて数字テンキーのチェックを外すとフリック入力際にテンキーが表示されなくなります。

    このテンキー非表示機能は僕がずっと待っていた機能です!Simejiでは大分前から実装されており、フリック入力で入力キーの切り替えの手数が削減できて(かな入力→英字入力→テンキー→かな入力からかな入力→英字入力→かな入力に変更できる)、快適に文字入力を行うことができるんですよね。

    これで「ATOK for Android」に完全移行ができそうです!

    「ATOK for Android」のダウンロードは以下からどうぞ。
    ATOK – Android マーケット

    情報元:ニュースリリース | 2011.07.15 「ATOK for Android」のスマートフォン 夏モデルの追加対応機種を発表
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー