bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone 5の噂
  • 「iPhone5」のバッテリー容量は過去最大容量に。
  • 「iPhone5」のバッテリー容量は過去最大容量に。
    iPhoneユーザーがバッテリーに対して疑問を感じるようになったのはマルチタスク機能が追加されたiOS4からでしょうか。iOS5では通知機能など200以上の新機能が追加されたことにより、バッテリーに対する不満はさらに大きなものとなりました。

    しかし、「iPhone5」ではバッテリーの問題が解消されるかもしれませんよ。
    情報元
    Photos of purported next-gen iPhone’s thinner, higher capacity battery: 3.8V, 1440 mAh | 9to5Mac | Apple Intelligence

    9to5Macが閲覧者より寄せられた「iPhone5」のバッテリー画像(当記事トップ画像)を掲載しています。その画像からはバッテリー容量が1440mAhであることがわかります。

    これまでのiPhoneに搭載されてきたバッテリーの容量は以下のとおり。
    ・iPhone 4S:1430mAh
    ・iPhone 4:1420mAh
    ・iPhone 3GS:1219mAh
    ・iPhone 3G:1150mAh
    ・iPhone:1400mAh

    インセル式のタッチパネルを搭載することから「iPhone5」の薄さは7.6mmと極薄になると伝えられていたので、ディスプレイのサイズとともにデバイスのサイズが大きくなってもバッテリーの容量は従来のままか小さくなると表いましたが、10mAhとはいえiPhone 4Sよりも容量アップされるのは嬉しいですね。

    ただ、10mAhではユーザーの不満を解消できるまでには至らないかもしれませんね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • ななしぃ
      No.8643

      画面のサイズが大きくなるということは、自然に消費も増えるわけで、10mAhしか増やさないで大丈夫だろうか。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone 5の噂の人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー