2014-08-16 11:52:06
  • トップページ
  • Appleニュース
  • アップル、USB端子側もリバーシブルに対応したLightningケーブルを発売か
  • アップル、USB端子側もリバーシブルに対応したLightningケーブルを発売かPhoto By unten44
    先日、USB 3.0 Promoter Groupが「USB Type-C」と呼ばれる新しいUSB規格を完成させたことを発表しました。

    USB Type-Cでは、これまで誰もが悩まされてきたであろう端子の表裏を気にする必要がないーいわゆるリバーシブル仕様となります。

    この恩恵を受けるのはAndroidが先になるだろうと思っていましたが、どうやらiPhoneが先になるようです。

    USB端子側のリバーシブル対応でより便利にiPhoneの充電が可能に!

    中国のメディア電信手機網がUSB端子側がリバーシブル対応となったLightningケーブルの写真を多数掲載しています。画像はiPhoneの組み立てを行うFoxconnから入手したとみられています。
    USB端子側もリバーシブル対応になったLightningケーブル
    USB端子側もリバーシブル対応になったLightningケーブル

    このとおり、リバーシブル対応のLightningケーブルは大量に生産されており、Foxconnから入手したものであるならばiPhone 6に同梱される可能性が高いと思われます。
    USB端子側もリバーシブル対応になったLightningケーブル

    また、iPhone 6の発売を機に通常版のLightningケーブルは販売中止となり、リバーシブル対応のLightningケーブルが店頭に並ぶものと思われます。

    現在のLightningケーブルも便利ではありますが、ケーブルの抜き差しが必要になるモバイルバッテリーやパソコンでiPhoneやiPadを充電する場合はやはり裏表を気にする必要があるため、USB端子がリバーシブル仕様となったLightningケーブルは確かに便利そうです。

    ちなみに、iPhone 4sまでで使用されていた30ピンの充電ケーブルについてはリバーシブル仕様の画像はリークされていません。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Appleニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー