2015-05-06 20:17:12
  • トップページ
  • Apple Watch
  • レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入
  • レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    Apple Watchを買って一時的に運動志向が高まり、ようやく暖かくなってきたこともあって去年の秋ぐらいにストップしたランニングを再開しています。

    以前はiPhone 5sに有線のイヤホンを挿して音楽を聞きながら走っていましたが、Apple Watchを購入したので基本的にiPhoneを持たずに走るようにしています。

    音楽を聞きながら走ると辛さや疲労が薄れる気がするので、Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホンが欲しいなと思い、Amazonで探っているたら安いBluetoothイヤホンを発見したので購入してみました。

    Amazonで高評価、低価格のBluetoothイヤホン「QY7」

    今回購入したのは、サウンドピーツの「QY7」という製品。Amazonの家電&カメラ部門で1位、評価も高い、そして2000円と安いということで速攻でカートに入れて購入しました。

    届いた製品がこちら。

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    Soundpeats社の「QY7」

    グリーンのスポーツバンドとは相性が良さそうなカラーリングですね。

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    Apple Watchとペアリングするには、イヤー部にあるボタンを3秒長押しして電源を入れたあと、(電源を入れると音声案内が流れるほか、青色に光ります

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    再度、ボタンを長押ししてペアリングモードにします。ペアリングモードになると、青色と赤色で点滅します。

    Apple Watchで設定を起動して、

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    Bluetoothに進み、

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    「QY7」が表示されたら選択しましょう

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    接続中と表示されれば接続は完了です。

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    右のイヤー部にはボリュームキーがあって、長押しすることで曲送り、曲戻しも可能です。

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    走ってる時にApple Watchのディスプレイをタッチ操作してボリュームや曲を変更するのはなかなか大変なので役に立つかもしれません。走ってる途中にボタンを操作するのもなかなか大変ですが、タッチ操作よりはカンタンでした。

    さすがスポーツ用のBluetoothイヤホンということで、コードはからまりにくい平型のネックタイプになっているので装着感もよく、連続接続時間は約5時間と、安心して利用することができます。

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    USBケーブルで充電可能

    主にApple Watchと共にランニング時に使う用として購入したので、音質にはあまりこだわってなかったのですが(そもそもそんな耳を持ちあわせていない・・・)、「酷い」ということはないです。

    いい意味で普通に音楽を聴けます。十分満足できる音質ですね。

    「TELEC認証」の記載も技適マークはなし?

    ただ、一点気になったのが変更輸入品ということ。Bluetoothイヤホンも無線関連の製品であるため、技術基準適合証明を受けなくてはいけません。商品紹介欄にも適合証明の検査機関である「TELEC認証も取得しており」と書いてあったので、安心して購入しました。

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    が、いざ商品が届いたのでどこに技適マークが付いているのか気になって確認してみたところ、FCCやCEといった海外の認証マークは確認できましたが、日本の技適マークはどこにも無い。イヤーピースを外してみたり、コード部を確認したり、パッケージや取扱説明書を見ても技適マークはもちろん、説明もなし・・・

    レビュー:Apple Watchで音楽を聴くためにBluetoothイヤホン「QY7」を購入

    技適マークはプリントされていない

    イヤホンのコードに技適マークがプリントされたシールを貼り付ける製品もあるため、自分が購入した製品は運悪く、出荷時に剥がれてしまったのか、付け忘れたということも考えられるので(Amazonなどにアップされている画像を見る限りその可能性は低そうですが・・・)、念のため、現在販売元に問い合わせ中です。

    Amazonで高評価が多数付いてかなり売れていることが示すとおり、「QY7」は安くてコスパの良いBluetoothイヤホンであることに間違いはないですが、技適マークがないとなると、電波法違反になるおそれがあり、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が課せられる可能性もあります。

    ということで、Bluetoothのイヤホンを購入する場合は、技適マークの有無を確認してから購入するようにしましょう。特にAmazonなど輸入品の取り扱いが多い場合は要注意です(まぁ、今回のようなケースでは確認しようがないのですが・・・

    【2015.05.07 13:50 更新】

    販売元から以下のような回答がありました。

    お問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。弊社では確かに技適マークを取得しており、不良品ではありません。証拠として、認証機関から受領した技適マークの証明書(123)をお送りします。

    商品に技適マークの表示がなかったのは弊社の認識不足であり、ご迷惑おかけして誠に申し訳ありません。ただ、商品の品質に影響はございませんので、ご安心ください。

    これから弊社内で生産ラインと調整して、表示するように改めます。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    ただ、技適マークが実際に製品に印字されるまでは合法的に利用することができません。そのため、製品の購入後、技適マークを送ってもらえるのか確認中です。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!
    4件のコメント
    • EMMA
      No.52972

      はじめまして、soundSOUL株式会社のエマと申します。この前soundpeatsQY7をお買い上げいただき、本当にありがとうございました。「TELEC技術マーク」という件については今工場と交渉中になっています。しかし、AmazonのFBAにはまた1万台マークをプリントしない機器が残っております。ご了承ください。いろいろ迷惑をかけて、申し訳ございません。

    • EMMA
      No.53498

      またお邪魔します。エマです。昨日もう製品にTELEC技術マークをプリントしました。相関名情報をメールで送付しました。ご確信してください。いろいろお世話になっております。

    • iOSバージョンアップ注意
      No.69575

      通勤、ウォーキングのお供として二ヶ月間利用して利用してきましたが、iOS9.2にバージョンアップしたところiphoneでもipadでもbluetoothデバイスとして認識されなくなりました。音はこの値段の品物としては完璧でかつipad、iphoneなど複数デバイス接続が可能で重宝していたので残念です。

    • 通りすがり
      No.87492

      平成26年9月1日に施工された平成26年8月8日総務省令第六十七号「電波法施工規則等の一部を改正する省令」及び平成26年8月14日総務省令第六十八号「端末機器の技術基準適合省令等に関する規則の一部を改正する省令」の公布により「取扱説明書 及び 包装 又は 容器の見やすい箇所」に表示する事が可能になっています。

      そのため2015年時点においては取説や梱包箱でも記載があれば合法となります。
      (箱や取説に記載があったかはわかりませんが)

      今技適の事をちょうど調べていて気になったもので、
      宜しければご留意ください。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Apple Watchの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー