bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • GALAXY
  • Galaxy S8 / S8+ が4月21日発売。ほぼベゼルレス / 2:1ディスプレイ/ 虹彩認証 / ホームボタン廃止
  • Galaxy S8 / S8+ 登場。4方向極薄ベゼル / 虹彩認証 / 画面内蔵ホームボタン / 2:1ディスプレイ搭載で4月21日発売

    サムスンが3月30日に開催したイベントで最新のフラグシップモデル「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を発表しました。

    Galaxy S8 / S8+が登場。インフィニティディスプレイと4方向の極薄ベゼルを採用

    Galaxy S8シリーズは、5.7インチの「Galaxy S8」6.2インチの「Galaxy S8+」の2ラインナップで発売。

    インフィニティディスプレイ × ほぼベゼルレス

    「インフィニティディスプレイ」と名前が付けられたHDR対応のディスプレイは縦横の比率が前モデルの「16:9」から「18.5:9」の縦に長いサイズに変更。ウェブサイトの閲覧やTwitter、Facebook、InstagramLINEといった縦に長いタイムラインを表示するのに最適で、横向きで利用する場合は、従来の16:9ディスプレイでは黒帯を使って縮小表示される映画などのコンテンツを迫力ある映像で楽しめます。

    Galaxy S8 / S8+ 登場。4方向極薄ベゼル / 虹彩認証 / 画面内蔵ホームボタン / 2:1ディスプレイ搭載で4月21日発売

    ディスプレイは前モデルと同じ湾曲ディスプレイを採用するだけでなく、上下方向も極薄仕様のベゼルを採用した“ほぼベゼルレス”を実現。縦長のインフィニティディスプレイの効果もあって横幅は73mmから68.1mmまでスリム化され、0.7インチも大きいディスプレイを採用するGalaxy S8+でもわずか0.4mmの増加に留めています。

    Galaxy S8 / S8+ 登場。4方向極薄ベゼル / 虹彩認証 / 画面内蔵ホームボタン / 2:1ディスプレイ搭載で4月21日発売

    虹彩認証×指紋認証×顔認証

    前モデルまでディスプレイの下部に指紋認証センサーが配置されていましたが、4方向の極薄ベゼルを採用したことで指紋認証は背面のカメラ横に移動。背面に移動したことで机に置いたまま操作するなど利用シーンによっては利便性が悪化しますが、Galaxy Sシリーズとして初めて搭載する「虹彩認証」によって机に置いたままフロント部に搭載された専用のカメラで目をスキャンして画面ロックを解除することが可能。有料アプリの支払いなど決済にも利用できます。


    埋め込み式のホームボタン

    指紋認証と機能を兼ねていたホームボタンはディスプレイ下部に埋め込まれ、押した感触のある感圧式を採用。アプリ履歴キーと戻るキーもソフトキーになったことで、不評とされていたGalaxyシリーズ独自の配置を入れ替えることができます。

    Galaxy S8 / S8+ 登場。4方向極薄ベゼル / 虹彩認証 / 画面内蔵ホームボタン / 2:1ディスプレイ搭載で4月21日発売

    音声アシスタントAI「BixBy」

    ボディの側面にはボリュームキーと電源キーを搭載。さらに、音声アシスタントAI「BixBy」を起動できる専用キーも新たに配置されました。

    「BixBy」は、Siriの開発にも参加したスタートアップ企業が開発。昨年サムスンが買収したばかりですが、早くもGalaxy S8に搭載されることになりました。BixByは、Siriのコンセプトとは全く異なる音声アシスタントAIで、対応アプリのすべての操作を音声命令で受け付けるもので、BixByには自然言語処理能力が備わっているため、形式ばった音声でなくとも命令を正しく理解して処理を実行してくれます。


    業界初の10nmチップ、USB Type-C、IP68の防水機能に対応

    カメラは、オートフォーカスに対応した800万画素フロントカメラと高速なオートフォーカスを実現するデュアルピクセルに対応した1,200万画素のメインカメラを搭載。いずれもF値1.7の非常に明るい写真が撮影できるレンズを搭載しています。

    プロセッサは業界初の10nmチップを搭載することで処理性能の向上と低消費電力化を実現。バッテリー容量はGalaxy S8が3,000mAhでS8+が3,500mAhで、裏表を気にせず急速充電に対応するUSB Type−Cまたはワイヤレスで充電が可能。

    メモリ(RAM)は4GB、ストレージは64GB、最大256GBのmicroSDもサポートします。防水防塵はIP68。強化ガラス「ゴリラガラス5」で上下をサンドイッチしたガラスボディはMidnight Black、Orchid Gray、Arctic Silver、Blue Coral、Maple Goldの5色展開。

    Galaxy S8シリーズの発売日は4月21日。パッケージにはAKGチューニングの高音質カナル型イヤホンが同梱されます。

    ギャラリー

    Midnight Black Orchid Gray
    Arctic Silver Blue Coral
    Maple Gold

    Galaxy S8 / S8+のスペック

    Galaxy S8Galaxy S8+
    OSAndroid 7.0 Nougat
    サイズ148.9 x 68.1 x 8.0 mm159.5 x 73.4 x 8.1 mm
    重さ155g173g
    ディスプレイ5.8インチ
    Super AMO LED
    QHD+(2,960×1,440ピクセル)
    570ppi
    6.2インチ
    Super AMO LED
    QHD+(2,960×1,440ピクセル)
    529ppi
    プロセッサオクタコア
    2.3GHz×4 + 1.7GHz×4
    64bit
    10nm
    オクタコア
    2.35GHz×4 + 1.9GHz×4
    64bit
    10nm
    メモリ4GB(LPDDR4)
    ストレージ64GB(UFS 2.1)
    カメラメイン:1,200万画素 / F1.7 / デュアルピクセル / 1/2.55型 / 最大8倍デジタルズーム / RAW撮影
    フロント:800万画素 / F1.7 / 1/3.6型
    ビデオ撮影4K録画(30fps)
    HD録画(1080p / 30or60fps)
    HD録画(720p / 30fps)
    スローモーション録画(720p / 240fps)
    手ブレ補正タイムラプス動画
    バッテリー3,000mAh3,500mAh
    電池持ち音声通話:最大20時間
    インターネット(Wi-Fi):最大14時間
    インターネット(4G):最大12時間
    音楽再生(Always On Display オン):44時間
    音楽再生(Always On Display オフ):67時間
    音声通話:最大24時間
    インターネット(Wi-Fi):最大15時間
    インターネット(4G):最大13時間
    音楽再生(Always On Display オン):50時間
    音楽再生(Always On Display オフ):78時間
    急速充電有線、ワイヤレスともに急速充電可
    ※ワイヤレス急速充電器は別売り
    決済機能NFC / MST
    LTECat.16
    SIMシングルSIM:nanoSIM
    デュアルSIM:nanoSIM×2(microSDとの排他利用)
    Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
    BluetoothVer5.0
    USBUSB Type-C
    防水・防じんIP68
    ※最大1.5mの水に30分間の耐性
    センサー加速度計、気圧計、指紋センサー、ジャイロセンサー、地磁気センサ、ホールセンサ、HRセンサ、近接センサ、RGB光センサ、アイリスセンサ、圧力センサ

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    GALAXYの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー