bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhoneでLINEのトーク履歴を引き継ぐ方法(機種変更・履歴が消えた・紛失など)

LINEの使い方

LINEのトーク履歴を引き継ぐ方法 機種変更など対応

iPhone版 LINEのバージョン6.4.0で、トーク履歴の保存(バックアップ)・戻す(復元)機能が追加されました。これによって、iPhoneを紛失したときや、機種変更したとき、勝手に消えてしまった場合でもトーク履歴を元に戻すことが可能になりました。

また、これまではトーク履歴を引き継ぐにはパソコンとiTunesが必要でしたが、バージョン6.4.0以降のLINEではiPhoneだけで引き継ぎが可能になっています。

今回は、iPhone版 LINEのトーク履歴を引き継ぐまたは元に戻す方法を紹介します。

目次


LINEのトーク履歴を保存・バックアップする方法

メールアドレスとパスワードを登録する

iPhoneのトーク履歴を引き継ぐ・戻すにはLINEにメールアドレスとパスワードを登録する必要があります。

メールアドレスとパスワードを登録するにはLINEを起動して「その他」タブを選択します。右上の設定アイコンをタップして、「アカウント」に進んで「メールアドレス登録」をタップします。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

LINEに登録するメールアドレスとパスワードを入力します。キャリアが変わっても使えるメールアドレス(Gmailなど)を利用するのがオススメ、パスワードは使い回しは厳禁です。「登録する」をタップすると、入力したメールアドレスに確認番号が届くので、コピーしてLINEに貼り付けたあと、「メール認証」をタップします。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

これでメールアドレスとパスワードの登録は完了です。

LINEのトーク履歴を保存する方法

iPhoneのトーク履歴を引き継ぐ・戻すには、今使っているiPhoneでトーク履歴を保存する必要があります。

まずは今使っているiPhoneでLINEを起動して「その他」タブを選択します。右上の設定アイコンをタップして、「トーク・通話」→「トークのバックアップ」に進みます。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

「今すぐバックアップ」をタップします。すると、トーク履歴のバックアップが開始され、iCloudに保存されます。「バックアップ」完了と表示されれば、トーク履歴の保存は完了です。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

なお、トーク履歴は自動保存されないため、手動で保存する必要があります。iPhoneを紛失した場合、古いトーク履歴しか戻せなくなるので、こまめにバックアップするようにしましょう。

LINEのトーク履歴が保存できない場合

LINEのトーク履歴が保存できない場合は設定から「iCloud」→「iCloud Drive」に進んで、iCloud Driveのスイッチがオンにしましょう。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

さらに、LINEのスイッチもオンにします。モバイルデータ通信でバックアップしたい場合は一番下にある「モバイルデータ通信を使用」もオンにしましょう。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

これでもう一度、トーク履歴の保存手順を試してください。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

引き継ぎの許可設定

機種変更でLINEのトーク履歴を引き継ぐ場合、機種変更後に電話番号が変更になる、または、現在、Facebookログインを利用している(電話番号認証を利用していない)場合は事前に引き継ぎの許可設定をする必要になります。
トーク履歴が突然消えてバックアップから戻したい場合、この手順は必要ないので次の手順に進んでください。

「その他」タブから「アカウント引き継ぎ設定」に進んで、「アカウントを引き継ぐのスイッチをオンにします。注意事項が表示されるので「OK」を選択します。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

トーク履歴を引き継ぐ・戻す方法(電話番号が変わらない場合)

LINEのトーク履歴を戻す作業はLINEアプリの初期設定時のみ利用することができるので、LINEアプリを一度、アンインストールして再度インストールする必要があります。
トーク履歴を引き継ぐ場合は、アンインストールの必要はありません。新しいiPhoneにLINEをインストールして以下の手順を行ってください。

インストールが完了したら、LINEアプリを起動して、「ログイン」をタップしたあと、LINEに登録したメールアドレスとパスワードを入力して「OK」をタップします。注意事項が表示されるので問題ないことを確認して「OK」をタップします。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

LINEのログインにはメールアドレスとパスワード以外に電話番号が必要になるので、現在使える電話番号を入力して「番号認証」をタップします。「OK」をタップしてSMSで送信された(メッセージアプリで確認できます)認証番号を入力して「次へ」をタップしましょう。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

「トーク履歴をバックアップから復元」をタップすると、友達リストなどはもちろん、トーク履歴が全て復元された状態でLINEが利用できます。なお、スタンプは削除されていますが、「その他」タブ→「スタンプ」→「マイスタンプ」に進んで「すべてダウンロード」をタップすると、全てのスタンプが利用できるようになります。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

トーク履歴を引き継ぐ方法(電話番号が変わる場合)

電話番号が変わった場合は電話番号認証が使えません。その場合は機種変更前のiPhoneで引き継ぎの許可設定を行っているはず。電話番号ではなくFacebookを使ってトーク履歴の引き継ぎを行います。

新しいiPhoneでLINEアプリをインストール後、「Facebookでログイン」をタップして、Facebookにログイン後、「XXとしてログイン」をタップします。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

“既にこのアカウントを利用している端末があります”と表示されるので「削除して認証する」を選択します。年齢確認後、「トーク履歴をバックアップから復元」をタップすると、友達リストなどはもちろん、トーク履歴が全て復元された状態でLINEが利用できます。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法

なお、スタンプは削除されていますが、「その他」タブ→「スタンプ」→「マイスタンプ」に進んで「すべてダウンロード」をタップすると、全てのスタンプが利用できるようになります。

LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法 LINEのトーク履歴を引き継ぐ・戻す方法
LINE
無料

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixel/Nexusの噂・最新情報

2018/08/21
Google Pixel 3 XL、発表前に実機が目撃される

iPhoneの噂・最新情報

2018/08/21
新型iPhone、発表日・予約開始日まであと3週間?

Apple Watch

2018/08/20
近日発売か「Apple Watch Series 4」の存在が明らかに

NTTドコモ

2018/08/20
「dアカウント」で2段階認証を設定・解除する方法
Recommendこんな記事も読まれています