bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • LINE Pay
  • LINE Pay(ラインペイ)でチャージする方法 コンビニやATM・銀行振込でも可能
  • LINE Pay(ラインペイ)のチャージ方法 コンビニ、銀行口座、オートチャージなどまとめ

    LINEのモバイル決済・送金サービス「LINE Pay(ラインペイ)」は、前払い式のため利用前にLINE Pay口座への「チャージ」が必要です。

    チャージの使い勝手はLINE Payの使い勝手に直結しますが、LINE Payではコンビニや銀行口座、ATMからチャージできるほか、残高が減ったら自動で入金するオートチャージも利用できます。

    この記事ではLINE Payのさまざまなチャージ方法を紹介します。

    目次

    ローソンのレジでチャージする

    ローソンでLINE Payにチャージするには「LINE Payカード」が必要になります。LINE Payカードの申し込み方法はこちらで解説しています。店員さんに「XXXX円チャージしてださい」と伝えてLINE Payカードを渡します。レジの画面に表示された承認ボタンを押してチャージした金額を支払います。チャージが完了するとLINEアプリに通知が届きます。

    ローソンのレジでチャージできるのは1回につき1,000円〜49,000円まで。支払いできるのは現金のみでクレジットカードなどでチャージすることはできません。なお、ローソン以外にもナチュラルローソンやローソンストア100でもレジでチャージできます。

    コンビニでチャージする

    LINE Payカードが手元にない場合はコンビニの専用端末を使ってレジでチャージできます。

    コンビニでチャージするにはLINEアプリの「その他」タブで「LINE Pay」をタップ。メニューから「チャージ」を選択します。

    コンビニでチャージする コンビニでチャージする
    LINE Payを選択して「チャージ」をタップ

    「コンビニ」を選ぶと、最初に利用する場合は“資金決済法に基づく表示”が表示されるので一番下までスクロールして「同意します」ボタンをタップします。

    コンビニでチャージする コンビニでチャージする
    チャージ方法から「コンビニ」を選ぶ

    「姓名」と「チャージ金額」を入力します。チャージ金額は手入力のほか、「+1,000」「+5,000」「+10,000」を押して入力します。「+X,XXX」のボタンはタップする度にチャージ金額を増やすことができます。金額が決まったら「チャージ」ボタンをタップします。

    コンビニでチャージする
    チャージ金額を入力する

    チャージ申請が完了すると予約番号(申込番号)が表示されるのでLoppiなどコンビニの端末で「受付番号」と「予約番号」を入力するとレシートが発券されるので30分以内にレジに持っていて金額を支払うとLINE Payのチャージが完了します。

    コンビニでチャージする
    コンビニの端末で予約番号を入力して申込み券を発行する
    コンビニ端末の操作方法
    ローソン ①「各種番号をお持ちの方」を選択
    ②6ケタの「受付番号」を入力して「次へ」を押す
    ③11ケタの「予約番号(申込番号)」を入力して「次へ」を押す
    ④内容を確認して「○了解」を押す
    ⑤発券されたレシートを持ってレジで金額を支払う
    ミニストップ
    ファミリーマート ①「代金支払い コンビニでお支払い」を選択
    ②「イーコンテクスト(インターネット受付)を選択
    ③「番号入力画面に進む」を選択
    ④6ケタの「受付番号」を入力して「→OK」を押す
    ⑤11ケタの「予約番号(申込番号)」を入力して「→OK」を押す
    ⑥内容を確認して「→OK」を押す
    ⑦発券されたレシートを持ってレジで金額を支払う
    サークルKサンクス ①「各種支払い」を選択
    ②「6ケタの番号をお持ちの方」を選択
    ③6ケタの「受付番号」を入力して「次に進む」を押す
    ④11ケタの「予約番号(申込番号)」を入力して「次に進む」を押す
    ⑤内容を確認して「次に進む」を押す
    ⑥発見されたレシートを持ってレジで金額を支払う
    セイコーマート ①「インターネット受付 各種代金お支払」を選択
    ②6ケタの「受付番号」を入力して「次のページ」を押す
    ③11ケタの「予約番号(申込番号)」を入力して「次のページ」を押す
    ④内容を確認して「印刷」を押す
    ⑤発券されたレシートを持ってレジで金額を支払う

    コンビニでチャージできるのは1回につき299,000円まで(1,000円単位)。セブン-イレブンやデイリーヤマザキでは利用できません。

    Pay-easyでチャージする

    ATMやインターネットバンキングで利用できる「Pay-easy」を使ってLINE Payにチャージすることも可能です。

    Pay-easyでチャージするにはLINEアプリの「その他」タブで「LINE Pay」をタップ。メニューから「チャージ」を選択します。

    Pay-easyでチャージする Pay-easyでチャージする
    LINE Payを選択して「チャージ」をタップ

    「Pay-easy」を選ぶと、最初に利用する場合は“資金決済法に基づく表示”が表示されるので一番下までスクロールして「同意します」ボタンをタップします。

    Pay-easyでチャージする Pay-easyでチャージする
    チャージ方法から「Pay-easy」を選ぶ

    「姓名」と「チャージ金額」を入力します。チャージ金額は手入力のほか、「+1,000」「+5,000」「+10,000」を押して入力します。「+X,XXX」のボタンはタップする度にチャージ金額を増やすことができます。金額が決まったら「チャージ」ボタンをタップします。

    Pay-easyでチャージする
    チャージ金額を入力する

    ATMからチャージする場合はメニューから「Pay-easy」を、インターネットバンキングからチャージする場合は「Pay-easy」または「税金・各種料金払い込み」を選択して「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を入力します。内容を確認して支払いボタンを押すとチャージが完了します。

    Pay-easyでチャージする
    LINEに表示される各種番号をATMやインターネットバンキングで入力する

    金額の支払いはチャージボタンをタップしてから30分以内に終える必要があります。金額は1,000円単位でチャージできます。

    銀行口座からチャージする

    LINE Payでは銀行口座から口座振替を利用してチャージすることもできます。ただし、LINE Pay対応の銀行口座からのみチャージできます。

    LINE Payに対応する銀行
    ゆうちょ銀行みずほ銀行三井住友銀行
    三菱東京UFJ銀行りそな銀行埼玉りそな銀行
    横浜銀行伊予銀行滋賀銀行
    百五銀行福岡銀行親和銀行
    十六銀行熊本銀行千葉銀行
    北洋銀行八十二銀行鳥取銀行
    北海道銀行足利銀行常陽銀行
    北陸銀行静岡銀行百十四銀行
    愛媛銀行東邦銀行広島銀行
    京葉銀行武蔵野銀行群馬銀行
    北日本銀行大東銀行栃木銀行
    大光銀行中京銀行第三銀行
    トマト銀行徳島銀行香川銀行
    高知銀行

    まずは銀行口座の登録が必要です。登録にはLINEアプリの「その他」タブで「LINE Pay」をタップ。メニューから「チャージ」を選択します。

    銀行口座からチャージする 銀行口座からチャージする
    LINE Payを選択して「チャージ」をタップ

    メニューの中から「銀行口座」をタップしてLINE Payで利用する銀行口座を選択します。

    銀行口座からチャージする 銀行口座からチャージする
    LINE Payで利用する銀行口座を選択する

    利用規約が表示されるのでスクロールして「同意します」をタップします。銀行口座の登録画面が表示されたら、名前・生年月日・登録する口座の支店名・口座番号・預金種目などを入力して「次へ」をタップします。

    銀行口座からチャージする 銀行口座からチャージする
    登録する銀行口座の情報を入力する

    すると、各銀行ごとにインターネット口座振替の受付画面が表示されるので画面の案内に従って登録を行います。登録が完了するとLINE Payの画面に戻ってきて“銀行口座の登録完了”と表示されます。

    銀行口座からチャージする 銀行口座からチャージする
    銀行口座の登録が完了する

    銀行口座の登録が完了したら、LINEアプリの「その他」タブで「LINE Pay」をタップ。メニューから「チャージ」を選択します。

    銀行口座からチャージする 銀行口座からチャージする
    LINE Payを選択して「チャージ」をタップ

    登録した銀行口座が表示されるのでタップしてチャージ金額を手入力するか、「+100」「+1,000」「+10,000」をタップします。「+X,XXX」をタップするごとに金額がプラスされていきます。チャージ額が決定したら「チャージ」ボタンをタップします。

    銀行口座からチャージする 銀行口座からチャージする
    チャージ額を入力する

    最後にLINE Pay専用のパスワードを入力するとチャージが完了します。なお、チャージ額が画面に反映されるまでには少し時間がかかります。

    銀行口座からチャージする 銀行口座からチャージする
    最後にLINE Payのパスワードを入力する

    専用口座に振り込んでチャージする

    自分が利用している銀行がLINE Payの銀行口座チャージに対応していない場合はLINE Payの「チャージ専用口座」に自分が振り込むことでLINE Payにチャージできます。

    チャージ専用口座を利用するにはLINEアプリの「その他」タブで「LINE Pay」をタップ。メニューから「チャージ」を選択します。

    専用口座に振り込んでチャージする 専用口座に振り込んでチャージする
    LINE Payを選択して「チャージ」をタップ

    「チャージ専用口座」を選択して「口座確認」ボタンを押します。

    専用口座に振り込んでチャージする 専用口座に振り込んでチャージする
    「チャージ専用口座」→「口座確認」

    支店名や口座番号、口座名義が表示されるので現金を振り込むとLINE Payの残高にチャージされます。

    専用口座に振り込んでチャージする
    チャージ専用口座の情報が表示される

    チャージ専用口座を利用する場合は1回あたりのチャージ上限は10万円。残高上限は本人確認前(Cashアカウント)の場合は10万円まで、本人確認後(Moneyアカウント)の場合は100万円までチャージできます。

    オートチャージを設定する

    LINE PayではLINE Payの口座残高が設定した金額を下回った場合に登録した銀行口座から自動でチャージする「オートチャージ」も利用できます。なお、オートチャージを設定する前に「銀行口座を登録」する必要があります。

    オートチャージを設定するには、LINEアプリの「その他」タブで「LINE Pay」をタップ。メニューから「チャージ」を選択します。

    オートチャージを設定する オートチャージを設定する
    LINE Payを選択して「チャージ」をタップ

    オートチャージのスイッチを押すと、銀行口座やオートチャージの条件が表示されます。初期設定では3,000円を下回った時に5,000円が自動でチャージされます。

    オートチャージを設定する オートチャージを設定する
    オートチャージのスイッチをオンにする

    オートチャージする条件の金額と残高が条件金額を下回った時にチャージする金額を設定すればオートチャージは完了です。

    オートチャージを設定する オートチャージを設定する
    オートチャージの条件金額とチャージ金額を設定する

    2017年春、セブン-イレブンでもチャージ可能に

    LINE Payをチャージできるコンビニはローソン・ミニストップ・ファミリーマート・サークルKサンクス・セイコーマートで最大手のセブン-イレブンではチャージできません。

    対応時期は2017年春ごろされています。対応後はコンビニのほか駅、空港、サービスエリア、オフィスビルなどに設定された23,000台以上のセブン銀行ATMで24時間365日LINE Payへの入金・出金が可能になるほか、LINE Payカードによる現金の入出金にも対応します。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    LINE Payの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー