bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINE Pay(ラインペイ)の始め方 カードの使い方やチャージ、支払いまで全まとめ

LINE Pay

「LINE Pay(ラインペイ)」の使い方 カード申込・ポイント交換・スタンプ買い方などまとめ

「LINE Pay(ラインペイ)」は、インターネットのショッピングサイトやショッピングアプリで買い物をした時の支払いやLINEで繋がっている友だちや家族との間で送金できるモバイル決済・送金サービスです。前払い式のため審査不要で申し込み後、スグに使える手軽さも特徴の1つです。

2016年3月にはチャージ式プリペイドカード「LINE Payカード」のサービスが開始。JCB加盟店(コンビニ、スーパー、ドラッグストア、飲食店など)でLINE Payが利用できるようになりました。

2017年にはLINE Payで最大100万円が当選する「LINEのお年玉」など季節に合わせたイベントなどもあってLINE Payの登録者は3,800万人を突破、前年比で570%の急成長を記録するなど勢いのあるサービスです。

この記事では「LINE Pay」の申し込み方法やチャージ方法、LINEポイントとの交換方法、スタンプの買い方など使い方をわかりやすく解説しています。

目次

LINE Payとは?

LINE Payの使い道

「LINE Pay」では、LINE Pay口座に金額を「チャージ」してネットショッピングで「LINE Pay決済」したり、ローソンなどのコンビニでLINEアプリ上に表示されるQRコード/バーコードを提示して支払う「コード決済」が利用できます。

さらに、LINEで繋がっている友だちや家族間、LINE Pay口座から銀行口座への「送金」にも対応。金額を送って欲しい場合はLINEを通じて「送金依頼」したり、割り勘した金額をLINE Payで送金してもらうよう依頼する「割り勘」など便利な機能も備えます。LINE Pay口座の残高を銀行口座に「出金」することもできます。

LINE Payカードの使い道

LINE Payの使い道

LINE Payが使えるお店

LINE Payは、オンラインショップとリアル店舗のLINE Pay加盟店、請求書払いで使用可能。支払い方法はオンラインショップでは「LINE Pay決済」、リアル店舗では「コード決済」、電気料金や水道料金は「請求書払い」が利用できます。

オンラインショップコード決済請求書払い
LINE STOREローソン東京電力エナジーパートナー
ZOZOTOWNビッグエコー九州電力株式会社
FOREVER21ジョーシン阿久根市 水道課
ラクマ(旧フリル)ゲオ
SHOPLIST.comセカンドストリート
[.ST]和民
haco!LOFT
HMV ONLINEくすりの福太郎
ソク読みはなの舞
ハイブリッド型総合書店「honto」アクアシティお台場
まんが王国ジャンボカラオケ広場
GDO| HOT PRICEメガネスーパー
上記は一例です

最新のLINE Pay対応店舗を確認するには、「ウォレット」タブからLINE Payを選択します。画面下部にある「割引案内」に進んで「加盟店」をタップしましょう。

ウォレットタブからLINE Payを選択 画面をスクロールして割引案内に進む 加盟店をタップ
LINE Pay加盟店の確認方法

LINE Payの手数料

LINE Payを利用するユーザーが負担する手数料は、LINE Pay口座へのチャージ、LINE Pay口座からの送金、送金依頼、割り勘、決済時はすべて無料です。LINE Pay利用時に手数料がかかるのはLINE Pay口座からの出金のみ。出金手数料は200円(税抜き)です。

LINE Payのポイント還元プログラム(マイカラー)

LINE Payのポイント還元プログラム(マイカラー)

LINE Payには決済金額に対するポイント還元(LINEポイント)も用意されています。

2018年5月31日までは「LINE Payカード」を利用した場合のみ決済した金額に対して2%のポイント還元が実施されていましたが、2018年6月1日からは新しいインセンティブプログラム「マイカラー」が導入されたことでLINE Payカードに限らずすべての決済がポイント還元の対象になり、ポイント還元率が利用度合いに応じて変化するようになりました。

「マイカラー」の仕組みは、LINE Payの“全ユーザーと個人ユーザーのLINE Payサービスの利用度合いを相対的に判断”してポイント還元率の異なる4色のバッジカラーが毎月配布されるというもの。バッジカラーは、ホワイト→レッド→ブルー→グリーンの4段階で基本的には決済金額が多いほどポイント還元率が大きくなり、ホワイトが0%、レッドが0.5%、ブルーが1%、グリーンが2%となります。

バッジカラーのポイント還元率

バッジカラーの判定材料になる決済金額とポイント還元対象は「LINE Pay残高を利用したすべての決済」となっていて、送金は対象外。判定期間は、前日20日までの実績となっていて毎日1日0時にバッジカラーが更新されます。ポイント還元対象の上限額として1ヶ月・10万円という制限があり、1回の決済で10万円を超える場合もポイント還元の対象外となるため注意が必要です。

マイカラーが適用されるのは本人確認(銀行口座登録)を行ったユーザーのみ。本人確認をしないとポイントが還元されないので注意が必要です。

LINE Payで還元されたポイントは「LINEポイント」として還元され、1ポイント1円として利用できます。貯まったLINEポイントはLINEコインに交換してLINEのスタンプや着せかえに交換したり、LINE Pay残高にチャージしてJCB加盟店で使うこともできます。LINEポイントの交換方法はこちらで解説しています。

なお、2018年8月にはマイカラーのアップグレードが実施され、ポイント付与の上限決済額が10万円から100万円に引き上げられるほか、バッジカラーの判定基準が公開されます。詳しい変更内容は以下の記事で確認してください。

LINE Payカードとは?

LINE Payカードとは?

LINE Payカードの使い道

「LINE Pay」は限られたLINE Pay対応サービス または 対応店舗で利用できると説明しましたが、「LINE Payカード」ならより多くの店舗とショッピングサイトで利用できます。

支払い方法は「クレジットカード払い」と「LINE Payカード決済」の2種類。国内外約3,100万件のJCB加盟店などで利用できます。

LINE Payカードが使えるお店

「LINE Payカード」は、JCBカードとしてセブン-イレブンなどのコンビニ、西友などのスーパー、ドラッグストア、ネットショップ、飲食店、カラオケ、Google PlayなどアプリストアといったJCB加盟店で利用できます。

LINE Payカードの使い道

LINE Pay カードが使える代表的なお店(引用元:LINE Pay)

LINE Payカードの年会費・手数料

LINE Payカードに年会費はありません。無料です。また、支払い時にかかる手数料も無料となっています。

LINE Payカードのポイント還元

LINE Payカードのポイント還元

2018年5月31日まではLINE Payカードで決済すると利用金額100円ごとに2ポイントが貯まるポイント還元の特典が用意されていましたが、2018年6月1日から新しいインセンティブプログラム「マイカラー」が導入されたことでLINE Payカードの2%ポイント還元は廃止になり、すべての決済方法がポイント還元の対象になり、決済金額等に応じて最大2%のポイント還元が適用されるようになりました。

詳細は当記事の「LINE Payのポイント還元プログラム(マイカラー)」で確認してください。

LINE Payカードのデザイン

LINE Payカードのデザインは2017年6月時点で全7種類。アプリから申し込む場合は6種類から好きなデザインが選べますが、店頭購入の場合はデザインは選べません。

LINE Payカードの登録・申し込み LINE Payカードの登録・申し込み
左:アプリ申し込み時に選べるデザイン、右:店頭購入用のデザイン

LINE Payは危険?安心できる5つの取組み

LINE Payを安全・安心して利用できるために5つの取り組みが実施されています。

1つ目は「本人確認」。LINE Payでは不正利用を防ぐために銀行口座振替の登録 または 運転免許証、健康保険証をアップロードする本人確認が必要です。LINE Payに登録した住所に郵送される簡易書留を送ることでアカウント登録者と登録情報の一致を確認。なりすましのアカウント作成を防止します。

なお、本人確認が完了しない限り、送金・割り勘・出金は利用できません。またLINE Pay口座の残高には上限が設定されます。本人確認の手続き方法はこちらで紹介しています。

LINE Payは危険?安心できる5つの取組み

登録情報を免許証などで照合した上で住所に書留を発送する

2つ目は「LINE Pay専用のパスワード」。LINE Payを利用するにはLINE Pay専用のパスワード登録が必要です(LINEのパスワードとは別)。パスワードはLINE Payの起動(任意)/決済/送金などお金が移動する機能を利用する場合は毎回専用パスワードの入力が必要になるためLINEアカウントを乗っ取られた場合やLINEの画面を開いたまま席を外して不正に操作された時の悪用を防止することができます。

なお、PCやタブレットからLINE Payの決済を利用する場合はスマートフォンを使ったLINE Payの支払い承認が必須。iPhoneではパスワード入力の代わりにTouch IDによる指紋認証を利用することもできます。

3つ目は「暗号化」。LINE Payに登録した銀行口座の情報やカード情報はすべて暗号化されて保管され、当然、支払先の店舗や送金先の友だちや家族は知ることがありません。また、LINEが取り扱う個人情報はLINE Pay利用時の照会で使用する一部の情報のみで安心して利用できます。

LINE Payは危険?安心できる5つの取組み

登録情報は暗号化され、LINE Payや支払い先の友だちや店舗も知ることはできない

4つ目は「常時のモニタリング体制」。LINE Payでは24時間・365日、送金依頼の回数や金額、アカウント作成の挙動から不正な動きを検知する24時間のモニタリングシステムを導入しています。悪質な利用や不正行為の拡大を防止しています。

5つ目は「補償制度」。万が一、不正利用や架空請求等が発生した場合でも損害を補償するための「利用者補償制度」が導入されています。

すべての送金、決済、出金が補償対象で原則10万円以内ならばLINEが損害額をカバーします。例えば、スマートフォンを紛失してLINE Payにログインされて不正にクレジットカードを利用されたり、LINE Payのパスワードがバレて勝手にアカウントを作成されたり、見に覚えのない利用請求が来た場合が補償のケースになります。

なお、補償を受けるには損害発生時から30日以内に問題報告フォームから連絡する必要があります。

LINE Payの始め方

LINE Payに登録する

LINE Payの登録はLINEアプリから行います。登録自体はかなりカンタンで30秒で完了します。

LINEアプリを起動したら「ウォレット」タブを選択。「LINE Pay」を選択して画面下に表示される「はじめる」をタップします。

LINE Payに登録する LINE Payに登録する
「ウォレット」タブで「LINE Pay」を選択

“新規登録”が表示されたら「すべてに同意」をタップして「新規登録」を押します。これでLINE Payの登録は完了です。

LINE Payに登録する LINE Payに登録する
規約に同意するとLINE Payの登録は完了

LINE Payが不正利用されないようにLINE Pay専用のパスワードを設定します。画面上部に表示されるメッセージをタップしてパスワードを入力します。このパスワードを忘れるとLINE Payが利用できなくなるので忘れないよう、誰にも漏れないようにメモしておきましょう。

LINE Payに登録する LINE Payに登録する
LINE Payパスワードの登録が必要

クレジットカードを登録する

LINE Payにはクレジットカードを登録することができます。クレジットカードを使ったチャージや送金はできませんが決済機能を利用できます。

例えば、入力が面倒だったり、危険性の問題からショッピングサイトにクレジットカードを登録したくない場合はLINE Payに登録しておくことで便利に利用できます。なお、利用できるのはLINE Pay対応店舗に限ります。

クレジットカードを登録するには、LINEの「ウォレット」タブで「LINE Pay」をタップして「クレジットカード登録」を選択します。

クレジットカードを登録する クレジットカードを登録する
LINE Payのクレジットカード登録

「+」アイコンをタップすると規約が表示されるので「同意します」をタップします。

クレジットカードを登録する クレジットカードを登録する
「+」アイコンをタップしてクレジットカードを登録する

クレジットカードの情報を入力して「カード登録」ボタンをタップすると、LINE Payにクレジットカードを登録できます。

クレジットカードを登録する クレジットカードを登録する
LINE Payのクレジットカード登録が完了する

登録したクレジットカードを確認、削除するにはLINE Payのメニューから「設定」を選んで「クレジットカード」に進みます。

クレジットカードを登録する クレジットカードを登録する
設定から「クレジットカード」を選択する

追加したクレジットカードが表示されます。削除したい場合はカードを左にスワイプして「削除」をタップします。

クレジットカードを登録する クレジットカードを登録する
登録したクレジットカードはいつでも削除できる

LINE Payカードの始め方

2%のポイント還元が受けられる「LINE Payカード」はLINEアプリからの申し込み または コンビニやドラッグストアで店頭購入することもできます。

アプリから申し込む場合はカードが届くまでに1週間から2週間かかります。店頭購入する場合はスグに利用できます。LINE Payカードを購入した場合は“利用開始手続き”が必要になります。手順はこちらで解説しています。

LINE Payカードの登録・申し込み

コンビニ等で販売されている「LINE Payカード」のパッケージ
LINE Payカードが購入できる店舗
ローソンファミリーマートミニストップ
スリーエフポプラコミュニティ・ストア
ツルハドラッグくすりの福太郎ドラッグストア ウェルネス
ウオンツくすりのレデイメディコ21

LINEアプリから申し込む場合は「ウォレット」タブで「LINE Pay」を選択して画面上部に表示される“ご利用金額の2%がポイントとして貯まるLINE Payカード!今すぐ申し込む”をタップします。

LINE Payカードの登録・申し込み LINE Payカードの登録・申し込み
LINE アプリからLINE Payカードを申し込む

続けて「カードを申込む」ボタンをタップして6種類からカードのデザインを選びます。一番下までスクロールして「次へ」ボタンをタップします。

LINE Payカードの登録・申し込み LINE Payカードの登録・申し込み
選べるカードのデザインは6種類

名前とカードの送り先住所を入力して「申込確定」ボタンをタップするとLINE Payカードの申し込みが完了します。LINE Payカードが手元に届いたら“利用開始手続き”が必要になります。

LINE Payカードの登録・申し込み LINE Payカードの登録・申し込み
LINE Payカードの送り先を指定する

LINE Payカードの利用開始手続き

LINE Payカードが手元に届いたり、コンビニなど店頭でLINE Payカードを購入したら利用開始手続きが必要です。手続きが完了するまではLINE Payカードは利用できません。

LINE Payカードの利用開始手続き LINE Payカードの利用開始手続き
利用開始手続きはLINEアプリの「ウォレット」タブから

「LINE Pay カードの利用開始手続き」をタップしてLINE Payカードの裏面に記載された15ケタのお客様番号と3ケタのセキュリティコードを入力して「次へ」ボタンをタップします。

LINE Payカードの利用開始手続き LINE Payカードの利用開始手続き
「お客様番号」と「セキュリティコード」を入力する

チャージ金額や使用するカードを確認したら「OK」ボタンをタップすると利用開始手続きが完了します。手続きが完了するとLINE Payのデザインも変わります。

LINE Payカードの利用開始手続き LINE Payカードの利用開始手続き
利用開始手続きが完了するとLINE Payカードが利用できる

LINE Payカードに暗証番号を設定する

LINE Payカードの支払い時にサインまたは暗証番号の入力が必要になる場合があります。暗証番号の設定はLINE Payのメニューから「設定」→「LINE Payカード」に進みます。

LINEポイントをLINE Pay残高に交換する LINEポイントをLINE Pay残高に交換する
カードの暗証番号は「LINE Pay」のメニューから

「カードの暗証番号」を選択してLINE Payカードの裏面にあるセキュリティコードを入力後、カードの暗証番号を設定します。暗証番号を忘れた場合は同じ方法で再度設定することができます。

LINEポイントをLINE Pay残高に交換する LINEポイントをLINE Pay残高に交換する
LINE Payカードの暗証番号を設定する

全機能を利用するには「本人確認」が必要

LINE Payには「LINE Cash」と「LINE Money」の2種類のアカウントが用意されています。

LINE Payに登録した直後のアカウントは「LINE Cash」となり、LINE Cashではすべての機能が利用できず、残高や決済の上限額にも違いがあります。本人確認を完了すると「LINE Money」に移行・転換されてすべての機能が利用できます。

LINE CashLINE Money
出金×
送金×
LINE Payカード決済10万円(1回/1ヶ月)100万円(1回)
残高上限10万円100万円
チャージ残高(専用口座)10万円/回100万円/回
チャージ残高(コンビニ)10万円/回29万9000円/回

「本人確認」する

本人確認するにはLINEアプリの「ウォレット」タブで「LINE Pay」をタップ。メニューから「設定」を選択します。

「本人確認」する 「本人確認」する
LINE Payを選択して「設定」をタップ

「本人確認」を選択して「銀行口座の登録」または「身分証のアップロード」を選択します。銀行口座の登録は手続きが完了した時点でアカウントが移行されるため時間がかかりません。ここでは「身分証のアップロード」を選んだ場合で説明します。

「本人確認」する 「本人確認」する
本人確認は銀行口座の登録または身分証のアップロードから行う

利用規約が表示されたら一番下までスクロールして「同意します」を押します。本人確認用の書類を送付するために必要な名前や住所を入力して「次へ」をタップします。

「本人確認」する 「本人確認」する
本人確認書類を受け取る住所を入力する

「身分証の表面写真」「身分証の裏面写真」をタップして「写真を撮る」を選択後、免許証や健康保険証などの身分証をスマホで撮影します。

「本人確認」する 「本人確認」する
身分証をスマホのカメラで撮影する

撮影を終えたら「完了」をタップします。後日、届く簡易書留の本人確認用の書類を受け取ると本人確認が完了します。

「本人確認」する 「本人確認」する
本人確認が完了するとアカウントタイプが「LINE Money」になる

LINE Pay、LINE Payカードにチャージする

LINE Payを利用するにはSuicaやPASMOのようにお金をチャージ・入金する必要があります。お金が入金されるのは「LINE Pay口座」で支払い時にはLINE Payの口座残高から金額が支払われます。

LINE Payのチャージ方法は豊富な5種類。コンビニや銀行のATM、インターネットバンキングから24時間チャージできます。

チャージ方法概要
銀行口座LINE Payに登録した銀行口座から
口座振替してチャージする
ローソン レジチャージローソンのレジでLINE Payカードを提示して
現金でチャージする
コンビニコンビニの端末でレシートを発券して
レジでチャージする
チャージ専用口座LINE Payが指定するチャージ専用口座に
銀行振込でチャージする
オートチャージ設定した金額をLINE Pay残高が下回った場合
銀行口座から口座振替で自動チャージする

LINE Payの各種チャージ方法は以下の記事でくわしく解説しています。

LINE Pay、LINE Payカードで支払う

LINE Pay、LINE Payカードで支払う

LINE Pay口座にチャージした残高はオンラインショップや国内外3,100万件のLINE Pay加盟店などリアル店舗で使用・決済できます。

支払い方法はショッピングサイトやフリマアプリなどオンラインショップで使える「LINE Pay決済」、オンラインもオフラインもJCB加盟店で使える「クレジットカード払い」、2%のポイント還元が受けられる「LINE Payカード決済」、QRコードやバーコードを提示する「コード決済」など様々な決済方法が利用できます。

支払い方法概要
LINE Pay決済LINE STOREやZOZOTOWNでも使えるオンライン決済
クレジットカード払い国内外約3,100万件のJCB加盟店に対応
LINE Payカード決済LINE Payカードを提示する支払い方法
2%のポイント還元が受けられる
コード決済スマホに表示したQRコードをレジで読み取って決済

LINE Payの各種支払い方法は以下の記事でくわしく解説しています。

おトクなLINE Payのキャンペーン・イベント

LINE Payで開催されているおトクなキャンペーンやイベントを確認するには「ウォレット」タブからLINE Payを選択します。画面下部にある「割引案内」に進んで「イベント」をタップしましょう。

ウォレットタブからLINE Payを選択 画面をスクロールして割引案内に進む イベントをタップ
LINE Pay イベント/キャンペーンの確認方法

これまでにはポイント還元率がアップするキャンペーンや季節に合わせたイベントが実施されています。

特にLINEスタンプを購入すると、抽選で100万円分のLINE Payが当選する友だちプレゼント用のくじが付いてくる「LINEのお年玉」「LINE桜くじ」「みどりくじ」のイベントはLINE Payの登録者を大幅に増やすなど大きな反響がありました。

LINE Payのキャンペーン・イベント

5月開催の「みどりくじ」で大幅に登録者が増えている

また、LINEの6周年記念イベントでは3日間限定でポイント還元率が2倍の4%になるキャンペーンも実施されています。こういったイベントやキャンペーンが実施されるのもLINE Payの特徴になっています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2018/08/15
AirPods、サードパーティのワイヤレス充電マットにも対応か

iPhoneの噂・最新情報

2018/08/14
新型iPhone、有機ELモデルは「Apple Pencil」に対応?Samsungに打撃か

NTTドコモ

2018/08/14
「dアカウント」で2段階認証を設定・解除する方法

セール

2018/08/14
最大2,000円オフ、プライムビデオも大画面で見れる「Fire TV」のお盆セール開催中
Recommendこんな記事も読まれています