2015-05-05 10:30:11
  • トップページ
  • Apple Watchの使い方
  • Apple Watchで音楽を再生する方法
  • Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    Apple Watchには時計や健康管理のほかに音楽を再生する機能も備わっています。

    Apple WatchからiPhoneの音楽を再生したり、Apple Watchに音楽を同期・保存してiPhoneいらずで音楽を再生することもできます。

    iPhoneがカバンやポケットに入っていてすぐに取り出せない時やApple Watchだけを持ってランニングやジョギングなどのワークアウトする時はとても便利ですよ。

    ということで、Apple Watchで音楽を再生する方法を紹介します。

    目次


    1.Apple Watchに保存できる音楽の容量を増やす

    Apple Watchに保存できる音楽の容量は最初は「1GBまで」となっています。より多くの曲をApple Watchに保存したい場合は、設定を変更する必要があります。

    容量を変更するには、iPhoneのApple Watchアプリを起動して「ミュージック」→「プレイリストの上限」に進みます。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法 Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    「容量」を選択して「2.0GB」に変更するか、「曲」を選択して250曲に変更しましょう。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法 Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    2.Apple Watchにプレイリストを同期・保存する

    Apple Watchに音楽を保存するには、iPhoneでApple Watch用のプレイリストを作成する必要があります(既に作ったプレイリストがあればそれでもOK)

    プレイリストを作成したらApple Watchを充電器に接続して、iPhoneのBluetoothをオンにします。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    Apple Watchを充電器に接続しないとプレイリストは同期されないので、ワークアウトの前にやっておくのがおすすめです。プレイリストの同期にもそれなりの時間がかかります。

    次にiPhoneでApple Watchのコンパニオンアプリを起動したら「ミュージック」→「同期済みプレイリスト」に進みます。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法 Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    Apple Watchに保存・同期したいプレイリストを選択しましょう。プレイリストの横に「同期済み」と表示されれば同期は完了です。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    3.Apple WatchとBluetoothイヤホンをペアリングする

    Apple Watchに保存・同期したプレイリストとプレイリストに含まれる曲はApple WatchをBluetoothイヤホン、スピーカーに接続しないと再生することができません。

    Apple WatchをBluetoothイヤホンに接続するには、Apple Watchのミュージックアプリを起動したあと、画面を強めに押して「ソース」を選択します。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    続いて「Apple Watch」を選択します。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    Bluetoothイヤホンと接続するため、「設定」選択します。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    デバイスに接続したいBluetoothイヤホンが表示されたら、イヤホンの名前・製品名をタップしてペアリングをしましょう。これで準備はOK。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    4.Apple Watchに保存した音楽を再生する

    無事、Apple Watchにプレイリストが同期されて、Bluetoothイヤホンに接続されていれば、Apple Watchのミュージックアプリで曲が再生できるはずです。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    ミュージックアプリはホーム画面から起動できるほか、グランスから音楽を再生・操作することができます。


    5.Apple WatchからiPhoneの音楽を再生する

    Apple Watchに保存した音楽ではなく、iPhoneに保存された音楽を再生する方法もあります。

    Apple WatchからiPhoneに保存された音楽を再生するには、Apple Watchのミュージックアプリを起動したあと、画面を強めに押して「ソース」を選択します。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    続いて「iPhone」を選択します。

    Apple Watchに音楽を保存して再生する方法

    あとは同じようにミュージックアプリやグランスから音楽を再生するだけです。カンタンですね。

    6.結構便利につかえるApple Watchの音楽再生機能

    iPhoneをカバンやポケットに入れたまま、音楽を聴くときやApple Watchでランニングやジョギングなどのワークアウトしながら音楽を聴くときは、とても便利だと思います。

    iPhoneは自宅に置いて、Apple Watchだけを持ってワークアウトする場合は、Bluetoothイヤホンが必須になりますが、今は2000円ちょいだせばそれなりのものを購入することができます。走っている時に高音質な音楽を聴く必要はないので安さだけが正義です。

    自分はAmazonで安く、好評が多数付いているこちらのBluetoothイヤホンを購入しました。家電・カメラのベストセラー1位にもなっているわけですが、これはApple Watch効果、春先のランニング効果でしょうか。Apple Watchでも問題なく使うことができましたよ。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Apple Watchの使い方の人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー