bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2016-01-30 10:20:24
  • トップページ
  • iPhone 7の噂
  • アップル「iPhone 7s」で革新的なワイヤレス充電に対応か
  • アップル、「iPhone 7s」で広範囲のワイヤレス充電に対応か

    Photo by www.Pixel.la Free Stock Photos

    アップルがワイヤレス充電機能を開発し、今年発売のiPhone 7に搭載されると報じられていましたが、革新的なワイヤレス充電に対応することから、もう1年待つことになるかもしれません

    広範囲なワイヤレス充電機能を「iPhone 7s」に搭載か

    Bloombergによると、アップルは距離制限のない広範囲なワイヤレス充電機能を開発しており、早ければ2017年にiPhoneやiPadが対応するとのこと。

    Apple Inc. is working with partners in the U.S. and Asia to develop new wireless charging technology that could be deployed on its mobile devices as soon as next year, according to people familiar with the plans.

    引用元:Apple Developing Wireless-Charged iPhone for as Soon as 2017 – Bloomberg Business

    アップル、ワイヤレス充電は「利便性が上がるとは思えない」

    ワイヤレス充電機能は、ドコモが2011年夏に発売したシャープ製の「AQUOS PHONE f SH-13C」に世界で初めて搭載されました。

    それ以降、サムスン・ソニー・グーグルのスマートフォンに搭載されるなど世界的に普及する一方で、アップルのフィル・シラーは「ワイヤレスといえど、充電器は電源と繋がっていなければならず、利便性が上がるとは思えない」とバッサリ。

    結局はApple Watchにワイヤレス充電機能が搭載されましたが、その裏でアップルは2012年に半径約1メートル内に充電可能なエリアを作り、デバイスがエリア内に入るだけで充電が可能になる特許を取得しています。

    ワイヤレス化を促進、iPhone 7はワイヤレス充電に対応、イヤホン端子を廃止か
    アップルが取得したワイヤレス充電に関する特許のイメージ図
    引用元:United States Patent Application

    ただし、iPhoneなどメタルボディを採用するスマートフォンは磁気を遮断する問題があります。実際にグーグルが昨年発売したNexus 5X / 6Pでは、金属ボディが採用されたかわりにワイヤレス充電に非対応となりました。

    アップルはこの問題を解消するであろう、金属ボディと磁気干渉を最小限に抑える特許を取得、さらに、スマートカバーを使ってiPadをワイヤレス充電に対応する特許を取得するなど、ワイヤレス充電の導入については積極的なことは間違いありません。

    段階的なワイヤレス化を実施か

    2015年に発売されたApple Watchはワイヤレス充電に対応、新型MacBookではUSB端子などの有線インターフェースを大幅に削りました。

    ワイヤレス化を促進、iPhone 7はワイヤレス充電に対応、イヤホン端子を廃止か

    今年は「iPhone 7」でイヤホンジャックを廃止、2017年にワイヤレス充電に対応することで、段階的にワイヤレス化を実現していくものと思われます。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!
    1件のコメント
    • Anonymous
      No.70831

      イヤホンのワイヤレス化こそ先送りで良かったのでは……
      既存のユーザーがもつイヤホンを買い換えさせてまで利便性が上がるとは到底思えない

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone 7の噂の人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー