2016-05-21 11:10:08
  • トップページ
  • iOS
  • iPhone
  • iPhoneのロック解除で指紋認証が使えない パスコード必須の条件6つ
  • iPhoneのロック解除、8時間ごとのパスコード入力が必要に

    指紋認証センサ「Touch ID」を搭載するiPhoneでは、再起動の直後や、最後の画面ロック解除から48時間が経過するなど、特定の条件を満たすとTouch IDを使って画面ロックを解除することができず、パスコードの入力が必要になります。

    今回は、パスコードの入力が必要になる6つの条件を全てまとめてみました。

    指紋認証(Touch ID)が利用できない、パスコードが必須になる条件まとめ

    Touch IDの代わりにパスコードまたはApple IDが必要になる条件は以下のとおりです。

    条件
    過去6日間、パスコード入力でロック解除していない
    かつ
    過去8時間、Touch IDでロック解除していない場合
    デバイスの電源を入れた直後、または再起動した直後。
    48 時間以上デバイスのロックが解除されていない場合。
    デバイスがリモート・ロック・コマンドを受け取ったとき。
    指紋の認証に 5 回失敗した後。
    Touch ID を設定するとき、または Touch ID に新しい指紋を登録するとき。

    iOS 9で追加された新しい条件

    Touch IDの代わりにパスコードまたはApple IDが必要になる条件として「過去6日間、パスコード入力でロック解除していない かつ 過去8時間、Touch IDでロック解除していない場合」が最近になって追加されたとMacWorldが報じています。

    A previously undocumented requirement asks for a passcode in a very particular set of circumstances: When the iPhone or iPad hasn’t been unlocked with its passcode in the previous six days, and Touch ID hasn’t been used to unlock it within the last eight hours.

    この条件はiOSのセキュリティガイドが5月12日に更新されて追加されたことがわかっていますが、アップルはiOS 9のリリース当初から追加されていたと説明しています。

    iPhoneのロック解除、8時間ごとのパスコード入力が必要に
    5月12日に更新されたiOSのセキュリティガイド

    おそらく、iOS 9で実装されていたものの、ガイドから記載が漏れていたものと思われます。iPhoneを再起動せず、48時間も経っていないにも関わらず、朝起きた時など指紋認証が使えなかったという時は、この条件に該当している可能性があります。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー