2016-04-03 16:39:53
  • トップページ
  • iPhone SE
  • ソフトバンク
  • ソフトバンク、MNPで「iPhone SE」を実質0円以下に
  • MNP時の「のりかえ割」、auは廃止。ソフトバンクも大幅減額

    ソフトバンクが、MNP時に適用される割引サービス「のりかえ割」を4月1日から期間限定で増額しました。これにより、iPhone SEが実質0円で購入可能になっています。

    ソフトバンク、「のりかえ割」を15,480円→21,168円に増額

    MNP時の「のりかえ割」、auは廃止。ソフトバンクも大幅減額

    ソフトバンクは、毎月の料金から月額934円または月額1,290円を1年間割り引く「のりかえ割」を3月31日まで提供していましたが、4月1日から月額432円×2年間に減額しました。

    ただ、同日から「のりかえ割パワーアップキャンペーン」の提供を開始。月額882円×2年間に増額し、総額では15,480円から21,168円に増額されています。

    これに加えて、3月31日までは不可となっていた「ギガ学割」との併用も可能にするなど、MNP向けの割引を大幅に優遇しています。

    「のりかえ割パワーアップキャンペーン」の適用条件

    適用条件は、2年契約のスマ放題またはスマ放題ライト+データ定額パック・標準または大容量、ホワイトプラン+パケットし放題フラットへの加入が必要です。

    さらに、MNPでiPhone 5以降のiPhone 4、4Gスマートフォンの購入もしくはUSIM単体での加入が必要です。

    家族データシェアの子回線、データシェアプラスは対象外となっているほか、対象外の料金プランへの変更、指定対象外機種への機種変更などによって、割引は終了となります。

    「iPhone SE」が、16GB・64GBともに実質0円以下に

    iPhone SEの端末価格から、月月割とのりかえ割を差し引いた実質支払額はいずれも0円以下となっています。

    iPhone SE(16GB)iPhone SE(64GB)
    端末価格56,880円69,840円
    月月割-46,080円-53,640円
    のりかえ割-21,168円
    実質支払額-10,368円-4,968円
    毎月の料金
    スマ放題ライト月額1,836円
    データ定額パック・標準(5)月額5,400円
    S!ベーシックパック月額324円
    合計月額7,128円
    総額171,072円
    月額7,353円
    総額176,472円
    ギガ学割-1,620円×24ヶ月
    合計月額5,508円
    総額132,192円
    月額5,733円
    総額137,592円

    ドコモとauは「のりかえ割」の新規受付を停止

    総務省は、新規・MNP・機種変更など契約種別や端末機種によって著しく異なる月月割などの端末購入補助を是正・縮小するよう携帯3社に要請し、ドコモは1月末をもって「のりかえボーナス」の新規受付を停止。

    その後もソフトバンクとauは、継続して提供していましたが、ドコモからの指摘によって、auが提供予定期間を短縮し、3月末で「auのりかえ割」の新規受付を停止しました。

    2社と同じようにソフトバンクも「のりかえ割」を廃止するものと思われましたが、基本割引額を減額し、キャンペーンによって増額する結果となりました。

    ただ、ドコモはiPhone SEの発売前に機種変更時の価格を実質0円としましたが、総務省からの指摘で実質648円に値上げしました。ソフトバンクの「のりかえ割」についても総務省の指摘によって取り下げとなるかもしれません。


    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ソフトバンクの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー